Article

        

俺の書き方が悪かった

2009/ 08/ 04
                 
[俺の書き方が悪かった]


先週日曜夜のブログで“ディープインパクト産駒は少々リスクが高い”と書いたけど、俺の書き方も悪かったが多くの読者が

『ディープインパクト産駒は走らない』

と受け取っちまったようだな…。



あくまで俺が伝えたかったのは“募集価格の割にリスクが高い”であって、決してディープインパクト産駒が走らないと言っているワケじゃない。



実際にディープインパクトの初年度産駒は、社台グループが総力を挙げて用意した超一流の繁殖牝馬が種付けされているし、間違いなくG1戦線で活躍する馬を輩出するだろう。



ただ、ディープインパクト産駒というだけで1口クラブの募集価格は通常より高く設定されているし、それを指して「リスクが高い」と書いたワケだ。



1口クラブ馬は出資者の立場からすれば募集価格より稼いでナンボだし、少なくても俺の趣味じゃない。



まぁ、生産者から『G1級の器』と裏が取れているディープインパクト産駒なら、話は全く別だが…。



それは機会があればまた触れるとして、最後は恒例のカネになる週末の情報馬で締めようか。


土曜小倉9R
都井岬特別(芝1800M)に出走予定
banner2.gif
厩舎番の情報網イチ押し情報馬。
前走は牝馬限定戦に出走予定が節(出走間隔)の関係で除外されて、牡馬相手の混合戦に再投票。
それにも関わらずアワヤの接戦を演じたし、これにはテキも『1着馬は現級勝ちの実績がある牡馬の強豪。あの内容なら無理に限定戦を使う必要はない』と、先週の牝馬限定戦を見送ってここに使ってきた。
引き続き手綱を託された鞍上も『前走は勝った馬が強すぎただけ。また乗せてもらえるのは本当に嬉しいし、最高の結果で陣営の恩義に応えたい』と燃えに燃えている。


土曜新潟9R
ダリア賞(芝1400M)に出走予定
b_01.gif
栗東調教班イチ押しの好調教馬。
中間はこのレース一本を目標にされているし、陣営も『稽古の動きは2歳馬とは思えないからね。同じフジキセキ産駒で早い時期に活躍したコンコルディアより走るかもよ?』と大きな期待を寄せている。
話に出たコンコルディアも2歳時にオープン特別を勝って、阪神JFで3着したこの厩舎の活躍馬だからな。
今回だけじゃなく後々まで名前を覚えておいて損はないぜ。


                         
                                  

コメント