クリスマス

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イラない馬が分かる!?

[イラない馬が分かる!?]


昨日のブログでレッドディザイアが“400口募集”で売れたのが“4口”と暴露したら、ハンドルネーム・ペテン、赤い彗星から

『レッドディザイアの募集口数は確か“200口”だったと思うのですが…』

とツッコまれてな。


調べたらその通りで、大変申し訳ない。
今年の募集馬が全て400口募集だったから、思いっ切り勘違いしていた。



でも、レッドディザイアが“4口”しか売れなかったのはマジだ。
商売敵である某1口クラブの馬係が厩舎サイドから入手した情報だから、99%信用していいだろう。



クラブ募集馬が何口売れたかは完全に「ヨタ話」の部類だが、時として馬券に役立つ場合もある。
例えばセゾンRHのドリームパスポートは旧ジョイ・サラブレッドクラブの募集馬で、身売り直前だったからごく少数しか出資者がいない馬だった。



その後の活躍は説明不要だと思うけど、4歳春に骨折して以降別馬のように走らなくなった。
さらに火曜のブログでチラっと触れた松田博センセイと岡田総帥の意見が食い違いで転厩するなど、まともに走れる状態じゃなかったからな。
そんなドタバタの末に屈腱炎を発症したら、クラブ側はアッサリ引退を決めた。


その理由が

「出資者が少ない=不足分の維持費はクラブ側の持ち出し」

だからであって、自分の食い扶持すら稼げるか怪しい馬の現役続行には固執しない。


その一方、交流重賞でお馴染みリミットレスビッドやサカラートのように、文字どおり老体にムチを打たれながら(?)走っているクラブ馬もいる。
それらの大半は募集が満口になり、維持費は全額会員負担だからだ。


上記2頭は相手次第で重賞でも入着賞金を拾ってくるけど、500~1000万クラスにもこの手の馬がウジャウジャいる。
クラブ馬が満口になっているかいないかを知っていれば、「預託料&出走手当」目的の駄馬は馬券からオミットできるってワケよ。


これも立派なインサイダー情報であって、俺たち情報屋さんの「飯のタネ」でもある。
出資者でなくても募集馬が満口になったかは大半の1口クラブHPで確認できるし、興味のある奴は調べてみな。
まぁ、レッドディザイアのように売れ残り馬の出資者数は、例え出資者自身がクラブに問い合わせても、教えてくれないと思うけど(苦笑)



そしたらオチもついた所で、今日も「ブログで書ける範囲内」のカネになる情報馬を教えてやろう。



日曜小倉8R
別府特別(芝1200M)に出走予定
banner2.gif
前走でウチの会員さんに的中馬券をお届けしたドル箱馬。
大型馬らしく久々をひと叩きした中間は動きがさらに良化しており、最終追いでは自己ベストを0秒4更新する猛時計を叩き出した。
追い切りを見届けたテキも『見ての通り。稽古の動きはOP馬と何ら遜色ない。いつまでも500万クラスに留まる器ではないし、普通に回ってくれば結果は付いてくる』とキッパリ。
このレースは他にも人気を集めそうな馬が出走しているし、印が割れてくれればさらに狙い目だ。


土曜小倉6R
3歳未勝利(ダ1700M)に出走予定
b_01.gif
言わずと知れた小倉ご当地馬主&ご当地調教師の勝負馬。
前走も勝負だったんだが、最後の最後で競り負けたのはヤネの腕だろう。
今回はミエミエの鞍上強化で馬券的妙味は薄くなったけど、オーナーお膝元の小倉で勝負には違いないぜ。



スポンサーサイト

| 1口クラブのカネになる話 | 16:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT