Article

        

来週も“赤い軍団”が激アツ!

2009/ 10/ 18
                 
[来週も“赤い軍団”が激アツ!]


それにしても秋華賞は「山本&レッド軍団」の総大将レッドディザイアがリベンジを果たしたのに、2位入線ブエナビスタの3着降着には参ったな。



◎○▲が上位3頭を独占したが、後味の悪い結果になっちまったぜ…。



まぁ、それは読者も同じ気持ちだと思うし、蒸し返すのもアレだから今宵のネタは水曜に【【秋華賞週は山本&レッドが大勝負!】でヤリ話を暴露した、勝者レッドディザイアと1口クラブ・東京HRにスポットを当てようか。



【ワケあり価格の裏には理由が…】を始めブログで度々取り上げている1口クラブだけど、以前にも書いたように東京HRは山本英俊オーナーが旧ユーワホースクラブを買い取ってリニューアルしてからも、経営は決して順調とは言えなかった。



宿敵ブエナビスタを破り遂にGⅠ馬まで登り詰めたレッドディザイアですら、200口募集でたった


4口


しか申し込みが無かった「売れ残り」だからな。



それ以外の募集馬も満口になったのはごく僅かでクラブ経営は大赤字だったらしいが、山本オーナーが本腰を入れだした途端、募集馬のレベルが急上昇。
日曜東京4R新馬戦でデビューしたレッドクロスが持ったまま直線突き抜けたように、個人名義で所有しても不思議無い素質馬をクラブに降ろしている。



今年の1歳馬募集もレッドディザイアの活躍で好調らしいし、今回の秋華賞制覇でさらに満口になる馬が続出するのは間違いない。
今頃京都郊外の祝勝会場では、クラブ上層部や山本オーナーの一族が飲めや歌えの大騒ぎだろうな(笑)





そう言えば話がガラっと変わるが、週中に古株読者数人から拍手コメントで

『1口クラブの勝負話を調べる方法はありませんか?』

と言った趣旨の質問が届いていたけど、普通のファンが勝負話を調べるのは少々難儀だな。



今週の東京HRのように裏事情を知っていれば簡単に分かる場合もあるが、以前に書いたウイン・セゾンRHのようなケースだと普通はお手上げだろう…。
また今週の「社台連合艦隊(※1)」のように出走馬がメチャクチャ多いと、勝負馬がその中に埋もれてしまう。
俺のように関係者からインサイダー情報を聞き出せる立場じゃないと、ぶっちゃけ厳しいんじゃないか?
(※1社台RH・サンデーR・キャロットF・グリーンF及び吉田一族名義の所有馬)


まぁ、1口クラブの勝負話が入ってきたら事情が許す限り、また平日のブログで書くし、楽しみに待っていてくれ。



そしたら最後は話のついでに、今週に続いて来週も攻勢に打って出る東京HRのワケあり情報馬で締めようか。



[ブログで書ける範囲内のカネになる情報馬]
24日(土)福島11R
会津特別(芝1200M)に出走予定
banner2.gif(レッドリップス)

24日(土)東京5R
2歳新馬(芝1800M)に出走予定
b_01.gif(レッドバリオス)
2頭とも土曜東京メイン富士Sに出走するレッドスパーダに合わせて出走する東京HRの“一応”勝負馬。
敢えて“一応”としたのは本気で使おうと思えば2頭とも、秋華賞当日の京都で使えた馬だからな。
それをbanner2.gifの情報馬陣営はブログで一部始終を暴露した前走と同じく (?)、クラブ側の要請をガン無視(笑)

b_01.gifの情報馬は【秋華賞週は山本&レッドが大勝負!】でも間接的に触れているように、厩舎サイドの事情により秋華賞当日の新馬戦を回避している。
それ相応の「理由」があるし、レッドスパーダもレッドディザイアと並ぶ東京HRの2枚看板だからな。
今週と比べると陣容は見劣るが勝負には違いないし、どんな形であれ馬券に加えておいて損はないと思うぜ。



                         
                                  

コメント