Article

        

究極の“入っちゃった系”

2009/ 10/ 24
                 
[究極の“入っちゃった系”]


土曜朝にも触れたように、諸事情があってこのブログは23日(金)に書いている。



そんなワケで週中にブログで取り上げた情報馬の結果も分からないので、例え成績が悪くても勘弁してくれ(笑)



さて、前置きはホドホドにして、



今宵のネタは金曜夜のブログから話を引っ張っている、日曜東京10R神無月S(ダ1600M)に出走するレッドシューターに増沢由貴子が乗る件だ。



レッドシューターは以前にもブログで取り上げたヒロシお気に入りだし、陣営も『将来的に重賞の1つや2つは楽に獲れる』と公言して憚らない素質馬だ。
それにも関わらず初ダートで増沢由貴子を乗せるのは、【除外ラッシュの影に儲け話が・・・】で詳しく書いた権利獲り目的の「入っちゃった系」だ。



当初陣営は神無月Sを除外されて優先出走権を得て、来週土曜東京10R紅葉S(芝1600M)で勝負の予定だった。
ヒロシもかなり早い段階から『準オープンなら久々でもモノが違いますから』と星勘定に加えていたのに、それがこの有様だ…。



【読者からの熱い質問に答えるぜ!】で書いたワンダーポデリオ&北沢の上をいく「入っちゃった系」有力馬だからな。



どう見ても絶好のカモ・・・



と行きたい所だが、藤沢和厩舎&山本オーナーの期待馬であるレッドシューターは、そんなレベルで片付けられる器じゃない。



陣営内からも『ダート適性は正直やってみないと分からないけど、仕上がりは悪くないし砂を被らずスムーズに運べればアッサリまであるかも知れないよ?』なんて意見も出ているらしい。



俺も正直1対9ぐらいの確率でぶっ飛ぶとは思うけど、直線持ったまま後続を突き放す増沢由貴子が、もしかすると見られるかも知れないぜ(笑)



[ブログで書ける範囲内のカネになる情報馬]
京都5・8R
banner2.gif
2頭とも関西の某大物馬主期待の期待馬
他にも福島で何頭か愛馬が出走しているけど、目玉は言わずもがなこの2頭。
5Rに関しては陣営も素質を高く評価しているし、有力馬の回避が相次いで相手にも恵まれたからな普通に勝ち負けだろう。

逆に8Rの方は陣営も公式コメントで『まだ少し太いし今回は地力に期待』と“泣き”が入っていたけど、この厩舎は過去にも☆☆☆☆☆ウィークや★★★★★ピサで「引っ張り」を平気でやる所だからな。
時にはウチの情報網にすらコメントを引っ張る事があるし、これは鵜呑みにできない。
調子の悪い馬に今週の追い切り時計は到底出せないし、馬主来場の事実からも敢えて狙ってみる価値大だ。


おまけ
☆☆☆☆
★★★★★★★★に出走予定
b_01.gif
某1口クラブが絡んだ激アツ情報馬。
11月から始まる1歳馬募集を見据えて、確勝を期しての出走。
しかも今年の1歳馬募集のラインナップには情報馬の半弟が加わっているように、クラブこそ違うが勝負パターンは大ヤリ情報馬モルガナイト(※1)と全く同じだ。
さらに菊花賞に出走予定だった看板馬(?)も除外されたせいで、1歳馬募集の売れ行きは全て情報馬の結果次第と言っても過言ではない。
能力的にも☆☆で使うのは反則に近い馬だから、相手を絞れる自信がある奴は狙ってみな。
(※1詳しくは9/122324のブログをチェックだ)



                         
                                  

コメント