Article

        

アマゾンキャンペーン詳細を説明するぜ!

2010/ 03/ 18
                 
問い合わせ殺到につき異例の緊急対応
アマゾンキャンペーン詳細を説明するぜ!



17日(水)からAmazon(アマゾン)でオーナー・サイダー単行本の予約発売が始まったが、拍手コメントでアマゾンキャンペーンに対する問い合わせが殺到している。



キャンペーン窓口であるownersider@gmail.comの方にも処理できないほど問い合わせ殺到して、朝イチでKKベストセラーズさんの担当者から“泣き”が入ったほどだ(苦笑)



俺としては本当に嬉しい限りだけど、肝心のキャンペーン特典である情報メール配信時にトラブっても困るからな。



それに拍手コメントの内容を見ると『アマゾンで単行本を購入するだけで桜花賞週の情報馬がメール配信される』と思っている読者がメチャクチャ多いようなので、今日はこの場を借りて俺からアマゾンキャンペーンの応募方法・注意事項を説明しようと思う。




まずアマゾンでO・S単行本を購入しただけでは、情報馬メールは配信されない。“送る術がない”と言った方が正確だけど、今回のキャンペーンはあくまでKKベストセラーズさん主導なので、アマゾンに登録してある読者個々のメルアドは分からないし、またアマゾンの方でも教えてくれないらしい。



そんな事情があるから読者各自でownersider@gmail.comにアマゾン購入画面のコピーまたは写メールなど、購入した事実がわかる内容を添付して送る手法をとっている。



そして拍手コメントの質問でメチャクチャ多かったのが“具体的に何を送ればいいか”だ。



KKベストセラーズさんの担当者は『アマゾンで購入したのが分かれば何でも構いません』と言っていたが、とりあえず「100%アマゾンで購入している証明」となると、最も望ましいのはアマゾンから届く注文完了のリターンメールだろう。

オーナー・サイダー単行本Amazonリターンメール
※俺が実際に予約したオーナー・サイダー単行本のアマゾンからのリターンメール。


このリターンメールを画面コピーや写メールで添付してownersider@gmail.comに送れば、近日中にKKベストセラーズさんの担当者からアマゾンキャンペーン参加の返信メールが届く段取りだ。



あと懸念されるのがリターンメールをそのまま画面コピーすると、上記画像で黒く塗りつぶしたメールアドレスと住所まで載ってしまう。



KKベストセラーズさんの方でも今回のキャンペーン以外にメールアドレスは使用しないし、期間が終われば個人情報は全て抹消すると聞いている。
しかし、個人情報の保護が叫ばれて久しい昨今だし、それでも知られたくない読者もいるだろう。そんな場合はひと手間加えて上記画像のように伏せてから添付してほしい。


【O・S単行本アマゾンキャンペーン概要】

アマゾンで4月9日までにオーナー・サイダー単行本を購入する


ownersider@gmail.comにアマゾン購入画面のコピーまたは写メールなど、購入した事実がわかる内容を添付して送る

桜花賞週に俺が大口勝負するオーナー・サイダー情報馬をメール配信



※KKベストセラーズさん担当者から注意事項とお願い


携帯でお申し込みの方はドメイン指定受信でownersider@gmail.comからのメールを受け取れるようにしてください。
また、メール送受信に関するトラブルに尽きましては、対応できない場合がありますのでご了承ください。
パソコンでフリーメールのアカウントを取得されることをオススメいたします。


申し込みメールには返信をしますが、応募数が想像を超えて多いので処理に遅れが生じております。17日夜より本日18日午前中に頂いたメールは19日午前中までに返信します。
ほかの時間帯のお申し込みの場合、3日間以上返信がない場合ownersider@gmail.comにメールが届いていない可能性が考えられます。


今回のアマゾンキャンペーンで使用したメールアドレスは桜花賞週のオーナー・サイダー情報馬配信後に、全て消去いたします。





オーナー・サイダー単行本表紙

小宮城の馬主馬券術

~オーナー・サイダー~


3月26日(金) 発売決定!
※地方の書店によっては発売日から4~5日遅れるケースもあるらしい。



◎よくある質問→【ブログランキングにおける馬名の見方】←はココでチェック!



banner2.gif
↑読者にお馴染みのO・S馬が今週末に出走↑
小宮城の馬主馬券術~オーナー・サイダー~


↓質問・応援コメントはココで書けるぜ↓
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント