Article

        

かきつばた記念のカネになる話&4月20日「楽天vsロッテ」観戦記~プロローグ~

2010/ 05/ 02
                 
ゴールデンウィーク特別企画
かきつばた記念のカネになる話&4月20日「楽天vsロッテ」観戦記~プロローグ~



今晩からゴールデンウィークを利用して出掛けるので、このブログは土曜夜に書いている。
そんなワケで日曜のレース結果も分からないから、それを頭の片隅に置いて読み進めてほしい。



そして今宵のネタは少々古い話になるけど、4/21のブログでもチラっと触れた4月20日に東京ドームで行われた「楽天vsロッテ」の観戦記だ。



最近は競馬ネタ優先で俺のプライベートを書く機会が無かったけど、野球と言えば

WBC日本ラウンド決勝観戦記~プロローグ~

WBC日本ラウンド決勝観戦記(上)~天の巻~

WBC日本ラウンド決勝観戦記(中)~地の巻~

WBC日本ラウンド決勝観戦記(下)~人の巻~

WBC日本ラウンド決勝観戦記~エピソード1~

と計5回に渡って観戦記を書いたように、競馬と並ぶ俺の趣味だ。



しかも4月20日の試合は始球式に登板するランディ・ジョンソンもお目当ての1つだったが、我が愛する千葉ロッテの公式戦だからな。



オーナー・サイダー単行本競馬最強の法則連載のプロフィール欄にも書いたように、俺は中山競馬場がお膝元の千葉県出身だ。
すなわち、千葉ロッテは地元球団になるし、人一倍愛着も強いってワケよ。



そんなワケでWBC日本ラウンド決勝以来、久々に来たぜ東京ド~ム~。


当日はあいにくの雨もドームだから無問題
※当日はあいにくの雨もドームだから無問題。



その前にブログでお馴染み山下書店・東京ドーム支店に潜入取材。


山下書店・東京ドーム支店。競馬&野球&プロレス関連の品揃えは郡を抜いている
※山下書店・東京ドーム支店。競馬&野球&プロレス関連の品揃えは郡を抜いている。



さすがウインズ水道橋&オフト後楽園がある「競馬の聖地」だけあって、平積みにされた競馬書籍の中からオーナー・サイダー単行本を難なく発見。

平積みされていたオーナーサイダー単行本を隠し撮り
※平積みされていたオーナー・サイダー単行本を隠し撮り。


俺もKKベストセラーズさんの担当者から『売り上げが好調なんですよ』とは聞いていたが、まさか1つしかないレジの真ん前で平積みされているとは思わなかった。
おかげで平積み画像を隠し撮りする時も店員さんにガン見されていたし、マジで自他共に認める不審人物だったぜ(笑)



とりあえず記念(?)にオーナー・サイダー単行本とプロ野球選手名鑑を購入して、いよいよ東京ドームに突入だ!

ウインズ後楽園の入り口からパシャリ。右側に写っているのがJRA職員さん
※ウインズ後楽園の入り口からパシャリ。右側に写っているのがJRA職員さん。


続く。



[かきつばた記念の“個人的”見解]

banner2.gif

b_01.gif(←情報馬はココで確認してくれ)

banner2.gif

△ダイワディライト

地方交流重賞のカネになる話でお馴染みスマートファルコンとスーニが出走。
2頭とも状態万全であれば甲乙付け難い実力馬だけど、今回に関しては◎人気ブログランキングの方を上に見たい。
かしわ記念を見送って「名より実」を取りに来た点は好感が持てるし、大崩れは考えられない。

対抗に抜擢したFC2ブログランキングは一戦毎にレースぶりが良化しているが、正直▲人気ブログランキング陣営の感触が一息だったので、格上げした感じだな。

本来であれば▲人気ブログランキングは条件的にも断然有利だけど、本当に自信がある時はハッキリ言う陣営が、今回に限っては慎重な姿勢を崩していない。
好調時と比べて追い切りの動きも物足りないし、能力は認めても3番手評価に留めた。

△ダイワディライトは中央の別定オープン特別だと賞金的に58キロ以上を背負わされるのを嫌い、仕方なくココに使ってきた感じだ。
情報的に買いたくないが、地方馬とは元値が違うからな。
上位3頭の一角が崩れたらイヤイヤ来そうなので、資金に余裕がある読者は押さえてくれ。

オーナー・サイダー単行本表紙

小宮城の馬主馬券術

~オーナー・サイダー~


全国書店で絶賛発売中!


◎よくある質問→【ブログランキングにおける馬名の見方】←はココでチェック!





↓質問・応援コメントはココで書けるぜ↓
                         
                                  

コメント