クリスマス

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

かしわ記念のカネになる話&4月20日「楽天vsロッテ」観戦記(中)~地の巻~

ゴールデンウィーク特別企画
かしわ記念のカネになる話&4月20日「楽天vsロッテ」観戦記(中)~地の巻~



2日夜3日と4月20日「楽天vsロッテ」観戦記を書いてきたが、恐らく読者からは『2週間前の野球話はもういいよ~』といった拍手コメントが多数届いているだろう。



し・か・し



当の俺自身は遠征の真っ最中で、観戦記は出掛ける前に書いているからな。



まぁ、どんなネタであれ最後は必ず情報馬で締めるのが「鉄の掟」だし、野球に興味の無い読者も『ゴールデンウィーク中に更新するだけマシか…』的なノリで付き合ってくれ(苦笑)



そんなワケでスターティングオーダーが発表され、4/21のブログで書いたランディ・ジョンソンの始球式を経てようやく試合開始。



そしてロッテ先発は次代を担う若きエース候補・唐川

唐川
※最大ズームで撮影した背番号19唐川。


俺も地元に住んでいた頃はよく千葉マリンに出掛けたけど、最近は仕事が忙しくてロッテ戦をライブで観るのは超久しぶりだからな。



3年目の唐川を生で観るのはもちろん初めてでどんな投球をするか楽しみにしていたんだが、どうも調子が芳しくない。
ストレートは140キロも出ていなかったし、コントロールも悪く5回途中5失点で降板。

5回終了
※5回終了時。この時点では今のロッテなら何とかなると思ったんだが…。



そんな唐川とは対照的に楽天先発の永井は球威・コントロールとも抜群。



正捕手・里崎がケガから復帰してフルメンバーが揃ったロッテを、8回2失点に抑え込まれた。
チーム打率3割に迫る今年のロッテ打線をここまで沈黙させるとは、さすが岩隈・マー君と並ぶ楽天の先発3本柱の1人だけはある。



特にランナーが3塁にいるので平気でフォークを連投していたし、あれはキャッチャーを相当信頼していなければ到底できる芸当じゃない。
さすが俺が尊敬するノムさんが育て上げたチームだ。



しかし、楽天はノムさん政権時代から中継ぎ・抑えに不安がある。



全く危なげない投球を見せていた永井を8回途中で交代(※球数制限?)させた時に、ロッテベンチが動き代打に・・・

















続く。






[かしわ記念の“個人的”見解]

banner2.gif(エスポワールシチー)

b_01.gif(サクセスブロッケン)

b_01.gif(マコトスパルビエロ)

☆フリオーソ

b_01.gif(アドマイヤスバル)

昨年のかしわ記念のカネになる話でも書いたけど、このレースはゴールデンウィークの最終日に行われるので、出走馬が輸送で渋滞に巻き込まれている可能性もある。
このブログは先週土曜夜に書いているので直近の状態は分からないし、それを踏まえた上で参考にしてほしい。

とりあえず全馬渋滞に巻き込まれなかった事を前提に話を進めると、まともに走れば◎人気ブログランキングで中心は揺るぎない。
陣営は公式コメントでは『良い頃と比べると物足りない』と“泣き”を連発していたが、厩舎番の情報網には『本当に状態が一息ならそもそも使わない。8分のデキでもこのメンバー相手なら格好はつけられる』と自信を覗かせていた。

○もかしわ記念が目標ではないし、▲はマイルの距離で◎人気ブログランキングと真っ向勝負では足りないだろう。
これに地元の雄フリオーソまで押さえれば万全じゃないか?

オーナー・サイダー単行本表紙

小宮城の馬主馬券術

~オーナー・サイダー~


全国書店で絶賛発売中!


◎よくある質問→【ブログランキングにおける馬名の見方】←はココでチェック!





↓質問・応援コメントはココで書けるぜ↓
スポンサーサイト

| 小宮城のプライベート | 21:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT