Article

        

あの大物個人馬主も三銃士!?

2010/ 04/ 29
                 
あの大物個人馬主も三銃士!?



水曜のブログで俺が“熱発”した事を書いたら、心配した読者からお見舞いの拍手コメントが沢山届いたぜ。



とりあえずヤ○医者の薬で徐々に症状は回復に向かっているが、相変わらず“カイバ食い”は細いままだ。
このままじゃ週末の情報会議に“ガレて”参加するのは確実だし、無理してでも食おうと思っているんだが…。




それはともかく、



拍手コメントの内容を見るとお見舞い以外にも、競馬用語を用いた書き方が読者にウケたようだな。



毎日ブログをガン見している読者には説明不要だと思うけど、使用した競馬用語は

熱発 = 熱がある

疝痛 = 腹が痛い

カイバ食いが悪い = 食欲がない


の意味であり、俺たち競馬関係者の間では日常的に使われている。



例えば部下が会社に遅刻してきたら

『出遅れたのか?』

と聞くし、また、遅刻理由が電車の遅延だと

『道中で不利を受けまして…』

と悪びれず使うほどだ。



その他の使用例だとゴルフコンペに参加する時に、寝坊した挙げ句に高速道路で渋滞にハマったとしよう。


【以下はかつて実際にあった俺と部下Sのやり取り】

[俺]
(クラブハウスに到着して)待たせたな。

[部下S]
そのネタはブログだけでお願いします(笑)。また出遅れですか?

[俺]
うむ。少しゲートで躓いてな(苦笑)

[部下S]
時間的には少しどころかアオって大出遅れじゃないですか…。

[俺]
バカ、俺は道中で大マクリして相当巻き返したんだよ。直線(高速道路)では馬群を避け大外一気の末脚で強襲したけど、それでも届かなかったぜ。

[部下S]
大外一気(路肩走行)は審議対象(交通違反)じゃないですか。裁決(覆面パトカー)がいたら一発で騎乗停止(免停)になりますよ?

[俺]
仕方ないだろう。直線(高速道路)では馬群(車)が密集して前が壁(渋滞)になっていたし、あれを捌くのはユタカやウチパクでも無理だ。



とこんな感じで、日常会話に競馬用語がスッカリ溶け込んでいる。




最近は書いていないけどゴルフ場で仕入れたカネになる裏ネタでも、競馬用語を用いてゴルフの解説をしているので、時間がある読者は遡って調べてくれよな。


[ブログで書ける範囲内の新潟“個人的”狙い馬]
土曜新潟★R
※※※※※※※※に出走予定
banner2.gif
「新潟ご当地馬主三銃士」の1人、ダイワの大城敬三オーナーの勝負馬。
ここで毎日ブログをガン見している古株読者は『大城オーナーのご当地は中山(※1)じゃないの?』と思うだろうけど、オーナー・サイダー単行本でも触れたように、会社名の「大和商事」で馬主登録をしていた頃の所属は新潟だ。
それもあって準お膝元の新潟では本業の中山を上回る成績を残しているし、齊藤四方司オーナーや金曜のブログで書く予定の☆☆☆オーナーと同様、ヤリ度【S】ランクに格付けしているから覚えておきな。

(※112/193/73/14のブログをチェックだ)


日曜新潟★R
※※※※※※※※に出走予定
b_01.gif(←情報馬はココで確認してくれ)
水曜にFC2ブログランキングで取り上げた馬と同じく、当初は「ローカルの帝王」中舘が騎乗を予定していた勝負馬。
今回は初ダートになるが陣営は『適性を感じる』と自信を覗かせていたし、砂を被りにくい外枠を引いてスムーズに先行できればアッサリまであると思うぜ。

オーナー・サイダー単行本表紙

小宮城の馬主馬券術

~オーナー・サイダー~


全国書店で絶賛発売中!


◎よくある質問→【ブログランキングにおける馬名の見方】←はココでチェック!





↓質問・応援コメントはココで書けるぜ↓
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント