Article

        

【赤い軍団】の勝負馬が回避した理由を大暴露!

2010/ 05/ 11
                 
競馬最強の法則・発売日前に先行公開
【赤い軍団】の勝負馬が回避した理由を大暴露!



月曜のブログで今月13日発売の競馬最強の法則6月号の取材で話したサンデーRの勝負馬を一部公開したけど、拍手コメントの感想を見る限り少々言葉足らずだったようだな。



まず順を追って説明すると、競馬最強の法則6月号の取材では

・ヴィクトリアマイル(5/15・16)

・オークス(5/22・23)

・日本ダービー(5/29・30)

・安田記念(6/5・6)

に出走する有力馬に合わせて勝負馬が仕込まれる要注目馬主を、解説付きでピックアップしている。



詳しくは発売された雑誌をガン見してほしいけど、俺はヴィクトリアマイル週に

サンデーR(ブエナビスタ)


東京HR(レッドディザイア)

の両クラブが総力を挙げて勝負馬を用意するであろうと、約1ヶ月前の取材で答えた。



実際にサンデーRはオークス当日に所有馬がブエナビスタを含めて東京だけで1日4勝の固め打ちをしているし、東京HRも秋華賞週の勝負話を事前にブログで書いたように(※1)、看板馬ブエナビスタ、レッドディザイアに合わせて大攻勢を駆けている。
(※1詳しくは【秋華賞週は山本&レッドが大勝負!】をチェックだ)



その読みどおりサンデーRは勝負馬が山のようにスタンバイしているが、それに関しては水曜のブログで触れるとして、





軽くヘグったのは東京HRがレッドディザイア以外、所属馬が殆ど出走しない事だ。



その理由は肝心要のレッドディザイアが帰国後に挫石を発症して、一時は出走を回避するとトレセン内で噂が流れていた。
結局は何事も無かったようにヴィクトリアマイルに出てくるけど、クラブ側も回避した場合に備えて厩舎サイドに勝負馬を用意する指示は出していなかったと思われる。



さらに京王杯スプリングCに出走を予定していた東京HRの2枚看板レッドスパーダが、ハ行で同レースを回避。
それ以外にも俺が1ヶ月前の取材で出てくると読んだ馬達も、状態下降や脚部不安で放牧に出ちまった・・・



雑誌的にはかなり痛い内容になっているけど、言い訳になるが6月号の取材はゴールデンウィーク進行で4月中旬に答えているし、月刊誌の宿命と諦めてもらうしかないな(苦笑)



まぁ、サンデーRは読みどおり今週末に勝負馬が大挙スタンバイしているので、その一部をブログ読者限定で先行公開しよう。


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー情報馬]
5/15(土)京都★R
※※※※※※※※
人気ブログランキングへ

5/15(土)新潟★R
※※※※※※※※
b_01.gif(←情報馬はココで確認してくれ)
2頭とも近走成績を見れば説明不要の実力馬。
それでも人気ブログランキングFC2ブログランキング共にアンチャンが騎乗するので、恐らく断然人気にはならないだろう。

馬券的にはそこがキモで、このアンチャン2人はトレセン内でも『乗れる』と評価が急上昇している。
好調の要因は敏腕エージェントの存在も大きいが、アンチャンと侮りは禁物だぜ。

オーナー・サイダー単行本表紙

小宮城の馬主馬券術

~オーナー・サイダー~


全国書店で絶賛発売中!


◎よくある質問→【ブログランキングにおける馬名の見方】←はココでチェック!





↓質問・応援コメントはココで書けるぜ↓
                         
                                  

コメント