Article

        

【重要】色んな場所でO・S馬の確認方法

2017/ 06/ 26
                 
色んな場所=ブログランキングバナー(紹介欄)(※1)


【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
色んな場所でしか書けないネタがある!?


  
いつも応援クリック本当にありがとよ!!


ド直球にブログランキングのバナーをクリック!……と書かない(書けない)理由は後述するとして、俺が参加している人気・最強・ヒヨコ(FC2)のブログランキングでは読者がバナーをクリックした回数(INポイント)で順位が決まっている



ただ、読み手にとってクリック回数が増えるのはストレス以外の何物でもない。面倒に見合った“お宝”が紹介欄に無ければ、なかなかバナーを押してくれないのが現実だ。



この鬼仕様により過去に俺がどれだけ危ない橋を渡ったことか。小宮城が10万単位で勝負するオーナー・サイダー馬、間違っても新聞に載らない競馬関係者のヤバイ話旧・例の場所(現在の名称は諸事情あって色んな場所)で毎日暴露することで、何とか現在の順位を死守している。



※1ブログ参考画像(最強競馬ブログランキングより)
sar1.jpg
sar2.jpg
赤く囲った場所は色んな場所(紹介欄)。ここでO・S馬や門外不出のマル秘ネタを限定公開!



さらに書き手の側から見て厄介この上ないのが、ブログランキングよって記事内におけるバナーへの誘導及び紹介欄の使用方法に制限があること。



具体的には人気~だと何故か小宮城だけ(超理不尽!?)、ランキングバナー横で「←ここをクリック!」が規約違反と注意されて指導を受けている。これはブログ開設当初の話(10年近く前)の話になるけど、いまだに他の連中はOKで俺だけ何でダメなのか。



さらに11年9月には下記のブログ参考画像(※2)が詳しいけど、読者が勘違いする(またはその行為に近いと判断される)リンク方法との指摘を受けて、修正されるまでINポイントをカウントしない制裁を受けている



詳しくは【必見】人気ブログランキング首位陥落の舞台裏をガン見してほしいが、“大人の事情”は俺の決めセリフ(!?)だし、その前から散々ブログで使って何を今更って感じだからな。



予備知識として当時は1週前にブログで社台Gから見切られた武豊Jの厳しすぎる現状!と題して、武豊Jが社台グループに干された話を競馬最強の法則が記事化する前に大暴露(←ここがポイント)。アクセスが殺到して炎上状態になっていたし、記事を読んだ競馬ファンが人気ブログランキングにクレームを入れたんだろう。



拍手コメントでも一部の熱狂的なユタカフリークから痛烈な意見が寄せられていたし、あまりの事態に人気ブログランキングの運営がビビった……と、俺は勝手に推測している。



※2ブログ参考画像(大人の事情により一部加工)
iigakari.jpg
ブログランキングにおいて運営の意向は絶対。でも、これは某馬主なみに理不尽だ!



極めつけは2016年の秋に突然、小宮城の馬主馬券術~オーナー・サイダー~を含む上位ブロガー数人が人気ブログランキングから削除→何故か俺だけ2週間後に復活したこと。



これにいたっては運営からメール1通の返答すら無いけど、大体の背景は想像がつく。多分に憶測を含んだ話なので舞台裏は読者各自で察してほしいが、人気ブログランキングへのアクセスがガタ落ちしたことで焦ったに違いない。



でもよ。仏の顔も三度までだ。とくに昨秋の件はオーナー・サイダー3単行本の発売直前に行われた暴挙であり、その後のドタバタ処置及び説明責任を含めて、いまだに俺は納得していないからな?



理不尽な制裁に対する愚痴はホドホドにして、こんな感じで各種ブログランキングでは運営の方針により、それぞれ様々な制約が存在する。



具体的には上記のように人気(色んな場所その1)では記事の内容及び紹介欄での表現方法に細心の注意を払う必要があり、基本的に最強(色んな場所その2)は節度のある範囲内であれば問題無いが、俺の場合は関連施設にミサイルが撃ち込まれる可能性があるので無茶はできない(苦笑)。最後のヒヨコFC2(色んな場所その3)は何を書いても大丈夫!?



小宮城の馬主馬券術~オーナー・サイダー~は大勢の読者によって支えられている。毎日各種ランキングバナーを押してくれるO・Sマニアには本当に感謝感激雨あられだし、俺も以前ほどヤンチャはできない立場とはいえ、日々クリックする労力に見合うだけの宝物を色んな場所の紹介欄に用意する所存だ!


【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
色んな場所でしか書けないネタがある!?


  
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【O・SLINE@限定ここだけの話を公開中!】