Article

        

負けない戦略【スモールPOG】を伝授!

2010/ 06/ 17
                 
“三振”か“ホームラン”では勝ち組に回れない!?
負けない戦略【スモールPOG】を伝授!



昨日のブログで俺が参加する競馬関係者のPOGドラフト指名馬10頭を公開したけど、平日にも関わらず大きな反響があった。



まぁ、アヴェンチュラ、レーヴディソールの牝馬2枚看板候補を獲れなかった(※1)こともあるが、結果的に社台グループ生産馬を2頭しか指名しなかったからな。

(※1詳しくは6/1415のブログをチェックだ)


俺もフェブラリーS以外の春GⅠを総ナメした社台グループの底力は身を持ってよ~く知っている(※2)けど、6/13夜のブログでも触れたように、社台グループの良血繁殖牝馬にはディープインパクトが種付けされている。

(※2昨年のPOGで俺が指名したエイシンフラッシュも実は社台グループ生産馬。詳しくは【2日遅れで日本ダービーのお宝ショットを大公開!】をチェックだ)



昨年のゼンノロブロイは例外として、社台グループの新種牡馬が初年度に期待ほど成績を残した例は数えるほどだし、狙うなら産駒の傾向を把握した来年以降と判断した。



その結果、社台グループ生産馬が少なくなり全体的にパワー不足と映るラインナップになったけど、俺が参加している「総賞金ルールのPOG」では、1~10位まで長距離砲をズラリと揃えるのはハイリスクな戦略だ。



紙上の遊びであるPOGでは値段に関係なく馬を選べるから、どうしてもリストは良血馬だらけになりやすい。




し・か・し




クラシック狙いの良血馬は全的的に始動が遅い上に、一頓挫でもあったらPOG期間内にデビューできないケースも多々ある。それに良血馬はオーナーの手前もあるので牧場や厩舎でも賞賛のコメントしか出せないし、9割方評判倒れで終わるのが毎年の恒例行事だ。仮に指名馬が10頭とも大ゴケしたらチョコの支払いがエライ事になる。



その点、俺が提唱する




スモールPOG




は総賞金ルールで“安定して勝てる”、逆説的に言えば“大敗は99%ない不敗戦略”だ。



昨日のブログで公開した俺のドラフトリストを見てもらえば分かるけど、10頭の中でクラシック狙いの長距離砲は2~3頭で、他は早期デビュー馬を中心にした陣容になっている。



早期デビュー馬は「確実に稼いでくれる駒」として計算できるし、仮にクラシック狙いの3頭がコケても、残り7頭がPOG期間内に1頭あたり1000~2000万稼いでくれれば大負けはない。さらに1頭でも重賞を制覇すれば勝ち組に回れる攻防一体の不敗戦略だ。



WBC日本代表の「スモールベースボール」と同じく、スモールPOGでは計算できない長距離砲は少なくて構わない。それよりもイチロー・青木など俊足好打の選手(馬)を中心したチーム作りが、安定して勝ち組に回る最大の秘訣に他ならない。



もちろん参加無料やチョコの天井が決まっている所なら、1~10位まで長距離砲を並べるのもアリだ。ただし、俺が参加している「競馬関係者のPOG」の青天井ルールだと、他の指名馬が走った分だけチョコの支払いが増えるからな。



馬券と同じくPOGもルールを理解した者だけが勝ち組になれるので、それをよ~く踏まえた上で指名馬を選んでくれ。


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
6/19(土)函館★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定
人気ブログランキングへ
6/12(土)夜のブログでチラっと触れた岡田厩舎の勝負馬。

土曜メイン函館競馬場グランドオープン記念に出走を予定していたシェーンヴァルトは、賞金不足で除外(※夏のクラス編成で準OPに降級したので形式上は格上挑戦)されたけど、他にも6/20(日) 函館9Rにサクラキングオー、12Rにヘリオスシチーと2頭の降級馬がスタンバイしている。
その中でも岡田厩舎の今週一番は俺の独断と偏見で人気ブログランキングと見たが、果たして結果はどうなるかな・・・?


6/20(日)函館★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定
b_01.gif(←情報馬はココで確認してくれ)
6/11(金)のブログで詳しく書いた競馬最強の法則7月号オーナー・サイダー袋とじ企画≪勝ち馬≫隠匿(いんとく)ファイルに掲載されている、某ご当地馬主の勝負馬。
編集長からは『袋とじで取り上げた馬はブログで書かないでね!』と釘を刺されているが、FC2ブログランキングはオーナーお膝元の福島ではなく、ベスト条件を求めて函館に遠征している。
1ヶ月前の時点で開幕週に使ってくるまでは読めたけど、補足の意味合いを込めてブログで書くことにした。


[昨年はダービー馬エイシンフラッシュを単独指名]
職権を乱用して入手したインサイダー2歳馬情報が盛り沢山!
→分厚いチョコになる2歳馬情報←



青本

競馬最強の法則で俺の担当Nさんも編集スタッフの1人

最強のPOG青本


全国書店で絶賛発売中!


◎よくある質問→【ブログランキングにおける馬名の見方】←はココでチェック!





↓質問・応援コメントはココで書けるぜ↓
                         
                                  

コメント