Article

        

表に出ない1口クラブの裏話③・東京HR

2010/ 08/ 03
                 
【短期集中特別企画】
表に出ない1口クラブの裏話③・東京HR



日曜夜 月曜ブログの続き。



今日取り上げる1口クラブは


8/26【ワケあり価格の裏には理由が…】

8/27【イラない馬が分かる!?】

9/6【1口クラブの裏話を大暴露!】

10/14【秋華賞週は山本&レッドが大勝負!】

10/18【来週も“赤い軍団”が激アツ!】

10/27【1口クラブのヤリ話メカニズムを大暴露!】

5/11【“赤い軍団”の勝負馬が回避した理由を大暴露!】

7/11【偽ヒシマサル疑惑に答えるぜ!】

7/23【1歳馬募集を直前に控えた東京HR所属馬が3勝の固め打ち!】


とこれまでもブログで表に出ない激裏話を暴露している東京HRだ。



7/23のブログでも触れたように、今年の社台RH・サンデーRに出資を申し込んだ馬を全て抽選で落とされた俺は、東京HRの募集カタログが届くのを心待ちにしていた。

東京HRカタログ
<東京HRの2010年募集馬カタログ。表紙は当然レッドディザイア>

先行ハガキで遠回しの制止(?)もあってここまで他のクラブに出資を控えていたけど、募集馬ラインナップを見た率直な感想は、去年と比べると見劣りは否めない。



まぁ、そう感じるのは当たり前で、8/26【ワケあり価格の裏には理由が…】でも書いたように、去年の募集馬はレッドディザイアの活躍に合わせてクラブ的にも相当力が入っていた。



セレクトセールで落札したタイフウジョオーの2008()や、クラブをバックアップしている山本英俊オーナーが個人名義で所有していた馬の兄弟など、粒揃いの血統馬を他のクラブより安めの募集価格で提供。
(【セレクトセール奮闘記~エピソード1~】で取り上げた思い出の1頭)



それと比べると募集価格は昨今の不況を考慮して安めに設定しているのは窺えるけど、肝心のお馬さんがイマイチなんだよな~



去年が良すぎただけに余計そう感じる・・・





と、これはクラブ関係者に裏を取ったワケじゃなく、あくまでも“個人的感想”だからな?



レッドディザイア級の超大物が潜んでいる可能性もあるし、その辺は読者各自の相馬眼で見極めてほしい。



【短期集中特別企画】
表に出ない1口クラブの裏話







--------------------------------------------------------------------------------------


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
8/8(日)小倉★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定
人気ブログランキングへ

8/8(日)新潟★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定
b_01.gif(←情報馬はココで確認してくれ)
2頭とも7/11【偽ヒシマサル疑惑に答えるぜ!】で取り上げた東京HRの勝負馬。

人気ブログランキングFC2ブログランキングとも陣営&クラブから入手した情報どおり、強い内容で完勝。山本英俊オーナーの影響で厩舎サイドに与える影響力が強いだけに、クラブの経営戦略が絡んだ勝負話の信用度はメチャクチャ高いのが特徴。2頭とも今回は再昇級の形になるので甘くないと思うけど、会員向けの1歳馬先行募集に合わせての出走だから侮れないぜ。


◎よくある質問→【ブログランキングにおける馬名の見方】←はココでチェック!





↓質問・応援コメントはココで書けるぜ↓
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント