クリスマス

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

分厚いチョコになる角居厩舎2歳馬の話

本当は書きたくない!?
分厚いチョコになる角居厩舎2歳馬の話



昨日は夕方から競馬最強の法則8月号の取材があったので、ブログは早めに更新させてもらった。

取材中
昨日の取材風景。手前にあるのが編集長からいただいた11日に発売される7月号


まだ7月号も発売されてないのに8月号の取材は早すぎるけど、何でも俺の担当Nさんが来週POGドラフトで忙しいとの理由らしい(苦笑)
まぁ、十八番の番組表読みで新潟・小倉ご当地馬主の狙い馬をピックアップできたし、俺も来週は北海道シリーズ開幕で忙しいから渡りに船だ。



それが世に出るのは1ヶ月後の話だし、とりあえず置いておくとして、



取材の最後に俺が昨期POGでエイシンフラッシュを指名したお祝いついでに、Nさんから『小宮さんが今年狙っている“隠し玉”は何ですか?』と聞かれてな。



現時点で競馬最強の法則編集部でやっているPOGに参戦する予定もないし、この質問に対して俺が即答したのがジャストスマイル08(馬名メーンテーブル)だ。

・メーンテーブル 牝
父ブライアンズタイム
母ジャストスマイル
(母父Giant's Causeway)
栗東・角居厩舎
馬主・谷水雄三
「入厩済。ゲート試験合格後は放牧に出され秋デビュー予定」

全兄バガボンドはカントリー牧場の1番馬として話題になったけど、POG期間内は3戦未勝利と大ゴケ。それだけにマークが薄くなるのは間違いないし、何より角居厩舎で“6月入厩”が示す意味は計り知れない。それだけ育成が順調という証拠であり、6月にゲート試験だけ受けて秋にデビューするパターンはあのウオッカと同じだ。



し・か・し



入厩後に厩舎番の情報網に馬を確認してもらったら

『気が悪そうだね。同時期に入厩したカーリング08(馬名リベルタス)と比べたら大人の子供。本当に走るの?』

と全否定されたぜ・・・



確かに血統的にもブライアンズタイム×Giant's Causewayの配合は、ロベルト2×5のクロスが発生する強烈なインブリードだ。カントリー牧場でもこのクロスを狙っているとはいえ、その弊害が気性面に出ているのかも知れない。



それでも俺はネガティブ情報を承知の上で「趣味の10位」としてドラフトで指名するつもりだし、この馬が走ったら褒めてくれ(笑)


おまけ(※俺がドラフトリストに入れている角居厩舎の“入厩済”2歳馬)

・アヴェンチュラ 牝
父ジャングルポケット
母アドマイヤサンデー
(母父サンデーサイレンス)
栗東・角居厩舎
馬主・キャロットF
「かつて俺に分厚いチョコを提供してくれたフサイチホウオー、トールポピーの全妹。6/20(日)阪神4Rに福永でデビュー予定」

・リベルタス 牡
父ディープインパクト
母カーリング
(母父Garde Royale)
栗東・角居厩舎
馬主・金子真人HD
「ローエングリン、レゴラス、ブレーヴハートの半弟。個人的には“今更カーリングかよ…”って感じだけど、生産者ルートの話では何でも今年社台ファームの1番馬と言われているらしい。相馬眼に定評がある金子オーナーに社台が庭先取引で売った馬だし、その背景も気になってリストに加えておいた」


[ブログで書ける範囲内の“個人的”狙い馬]
6/12(土)東京★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定
人気ブログランキングへ
このレースは6/7(月)のブログでサイレントメロディを取り上げたけど、多方面からの情報を統合すると人気ブログランキングも捨て難い。
今回は鞍上を強化して必勝態勢だし、今週で実質最後になる3歳限定の自己条件で決めるつもりだろう。

ちなみに、人気ブログランキングの全妹ダイワルージュ08(馬名ダイワエタニティー)も走るらしい。母・兄と同じく美浦の上原厩舎なので、関東限定POGなら牝馬のドラ1候補だ。


6/12(土)京都★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定
b_01.gif(←情報馬はココで確認してくれ)
こっちは馬券的な狙い馬ではなくネタ優先だけど、馬券やPOGに役立つ話だ。

と言うのもFC2ブログランキングのオーナーが大きな期待を寄せている2歳馬(ユーワオトメ08)が、一部POGマニアの間で話題になっている。
その発端となったのが育成牧場でユーワオトメ08に跨ったアノ名手が『走る馬だね』と絶賛。それを伝え聞いたダービートレーナーも『あれだけの乗り役が褒めるんだから』と追随した事で、一躍注目を集めるようになった。

俺に言わせれば馬券やPOGも公式コメントは馬主向けのリップサービス込みだし、FC2ブログランキングもデビュー当初は良いことを言っていたのに、実際はこの成績だからな?
さすがに今回辺り勝つかも知れないが、コメントが出された背景まで踏まえないと、永久に勝ち組には回れないぜ。
(馬名も決まっているけど冠名でバレるので敢えて伏せた。悪いが読者各自で調べてくれ)


[昨年はダービー馬エイシンフラッシュを単独指名]
職権を乱用して入手したインサイダー2歳馬情報が盛り沢山!
→分厚いチョコになる2歳馬情報←



青本

競馬最強の法則で俺の担当Nさんも編集スタッフの1人

最強のPOG青本


全国書店で絶賛発売中!


◎よくある質問→【ブログランキングにおける馬名の見方】←はココでチェック!





↓質問・応援コメントはココで書けるぜ↓

| 分厚いチョコになる2歳馬情報 | 16:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

限界ギリギリ(?)“ネガティブ”2歳馬情報

早熟牝馬にドラフトで指名が集中!?
限界ギリギリ(?)“ネガティブ”2歳馬情報



6/6(日)夜から7(月)8(火)と門外不出の激裏2歳馬情報をブログで公開してきたが、これが色んな意味でPOGフリークの読者から大きな反響を呼んでいる。



他の追随を許さないマニアック2歳馬情報の連発に、コアな連中が多いPOGフリークの読者からも『さすがに付いていけません…』的な内容の拍手コメントが届くほどだ(苦笑)



それこそが俺の狙いであり、世間一般的に注目を集めている2歳馬の話は、ギャ○ップなどの公式メディアに任せておけばいい。他のPOGブロガーはそれを見て書いているのが現状だし、それに合わせる必要はないからな。



一応、俺も

・ウルル 牝
父スニッツエル
母タイキナタリー
(母父コマンダーチーフ)
栗東・宮本厩舎
馬主・キャロットF

・キミニアエタキセキ 牝
父サクラバクシンオー
母テンシノキセキ
(母父フジキセキ)
栗東・橋口厩舎
馬主・ヒダカBU

・ホーマンフリップ 牝
父フジキセキ
母レーゲンボーゲン
(母父フレンチデピュティ)
栗東・安田隆厩舎
馬主・久保博文

など世間様で評判になっている即戦力2歳馬をドラフトリストに入れているけど、公式コメントは馬主さん向けのリップサービスも多分に含まれている。



逆にネガティブ系の話は一切公にできないし、例えば上記3頭の1頭は典型的な早熟タイプの牝馬で、新馬で勝てなかったら恐らく未勝利でチンだとか・・・



毎日ブログをガン見している読者なら説明不要だと思うけど、何事にも「本音と建て前」は存在するし、特にこの世界はネガティブ系の話は例え事実であっても御法度だ。俺のブログも例外ではないので、それを頭の片隅に置いて読んでほしい。



今日は夕方から競馬最強の法則の取材があるのでサラっと流すけど、馬券と同じで公式コメントを真に受けて指名していたら、POGでも勝ち組には回れないぜ。


[ブログで書ける範囲内の“個人的”狙い馬]
6/13(日)京都★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定
人気ブログランキングへ

6/12(土)京都★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定
b_01.gif(←情報馬はココで確認してくれ)
2頭ともオーナー・サイダーはあまり関係ないけど、俺が“個人的”に狙っている勝負馬。
人気ブログランキングは休み明けになるが京都最終週の適鞍を目標にいきなり走れる仕上がりだし、陣営も夏のクラス編成前に勝たせておきたい青写真だ。

FC2ブログランキングは昨年のPOGで少し話題になった馬だけど、期間内には1勝しかできなかった。
それでもここに来て稽古の動きは良化しているし、人気が落ちてきた今回は馬券的にも面白いんじゃないか?

青本

競馬最強の法則で俺の担当Nさんも編集スタッフの1人

最強のPOG青本


全国書店で絶賛発売中!


◎よくある質問→【ブログランキングにおける馬名の見方】←はココでチェック!





↓質問・応援コメントはココで書けるぜ↓

| 分厚いチョコになる2歳馬情報 | 15:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

分厚いチョコになるチーフベアハート産駒の話

いきなり即戦力隠し玉2歳馬を公開!?
分厚いチョコになるチーフベアハート産駒の話



今日のPOGネタは少し趣向を替えて、お馴染み“馬産地の帝王”から聞いた注目種牡馬&馬主を紹介しようと思う。



その前に俺は去年の6/30に書いた【1口馬主のカネになるウラ話】で、08年産駒の注目種牡馬として


アグネスタキオン
06~07年春の活躍馬
ダイワスカーレット・アドマイヤオーラ・ショウナンタレント

ジャングルポケット
06~07年春の活躍馬
フサイチホウオー、トーセンキャプテン、タスカータソルテ

タニノギムレット
06~07年春の活躍馬
ウオッカ、ゴールドアグリ、ヒラボクロイヤル

ホワイトマズル
06~07年春の活躍馬
アサクサキングス、シャドウゲイト


が激アツと取り上げた。



そしたら最強のPOG青本で俺の担当Nさんが「種牡馬が4年周期で爆発するメカニズム」と題して、ホワイトマズルを除く上記3種牡馬の狙い方を解説していたから驚いたぜ。



もしやブログのパ○リかと思ったけど、当時は競馬最強の法則で連載が始まる前だからな。Nさんの事だから取材資料として、過去のブログをさかのぼってガン見した可能性も考えられるけど、それは明日9日(水)の取材で遠回しに聞いてみよう(笑)



それはともかく、



俺も馬産地の帝王に言われるまで気付かなかったけど、実は上記以外にも今年は爆発の可能性を秘めた種牡馬がいる。



その種牡馬とは聞けば誰もが驚くチーフベアハートだ。



代表産駒にマイネルキッツ、マイネルレコルト、ビービーガルダン、マーブルチーフと渋い馬が並ぶが、馬産地の帝王いわく今年はチーフベアハートの当たり年らしい。



何故なら08年産駒が種付けされた06年~07年春シーズンに、チーフベアハート産駒ナムラマースが毎日杯、札幌2歳S。トーホウレーサーがニュージーランドTを制している。この活躍が日高・静内・新冠の中小生産者にインパクトを与えて、産駒数が前年の43頭⇒73頭と約倍増。



さ・ら・に



チーフベアハートで味をしめたマイネルの岡田総帥&ナムラの奈村信重オーナーが、馬産地で評判のチーフベアハート産駒を買い漁っていたと聞いている。



しかもチーフベアハート産駒の大半が非社台系牧場の生産馬だし、世間一般のPOGではノーマークに違いない。



ただ、このブログはウチの会社POG参加者もガン見しているので、具体的に“この1頭が激アツ”とは敢えて書かない(※書くとドラフトで獲られる)。



そこで策を講じ今回は「チーフベアハート産駒“五奉行”」と題して、生産者&馬主ラインから裏が取れた隠し玉5頭を紹介しよう。


【隠し玉チーフベアハート産駒“五奉行”】

・マイネルラクリマ 牡
父チーフベアハート
母ティアドロップス
(母父サンデーサイレンス)
美浦・上原厩舎
馬主・サラブレッドクラブ・ラフィアン
「入厩済。すでにゲート試験に合格しており函館開催でデビュー予定」

・コスモストレイン 牡
父チーフベアハート
母ドルフィンダンス
(母父Salt Lake)
栗東・加用厩舎
馬主・ビッグレッドF
「入厩済。何でもマイネル・コスモ軍団の秘密兵器らしいぜ」

・ナムラグーテン 牡
父チーフベアハート
母ナムラマリオン
(母父ウォーニング)
厩舎未定(※栗東が濃厚。兄弟と同じなら奈村オーナー御用達の目野厩舎?)
馬主・奈村信重
「ディアレストクラブ育成担当のお薦め。順調に行けば函館開催でデビュー予定」

・ナムラオウドウ 牡
父チーフベアハート
母ビストロドゥパリ
(母父フレンチグローリー)
栗東・福島信厩舎
馬主・奈村信重
「ナムラマースの全弟。王道(クラシック)を歩ませたいらしくデビューは夏~秋予定」

・テイエムミライオー 牡
父チーフベアハート
母ラヴァーズ
(母父タマモクロス)
栗東・福島信厩舎
馬主・竹園正繼
「入厩済。管理する福島信師はナムラマースを育てたチーフベアハート産駒使い」


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー情報馬]
6/12(土)東京★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定
人気ブログランキングへ
前にもブログで書いた「東京ご当地馬主」ギンザの冠名で知られる有馬博文オーナーの勝負馬。
中間は東京最終週のベスト条件一本を目標に調整されているし、陣営も夏のクラス編成前に勝って、再度500万を走らせたい青写真を描いている。
有馬オーナーも本業の都合がつけば、来場する可能性はかなり高いと見た。


6/12(土)東京★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定
b_01.gif(←情報馬はココで確認してくれ)
人気ブログランキングと同じく東京最終週のベスト条件を目標に仕上げられている勝負馬。
寺内正光オーナーは中山馬主協会の所属でオーナー・サイダーはぶっちゃけ関係ないが(苦笑)、関東の馬主さんなので東京なら来場するんじゃないか?

青本

競馬最強の法則で俺の担当Nさんも編集スタッフの1人

最強のPOG青本


全国書店で絶賛発売中!


◎よくある質問→【ブログランキングにおける馬名の見方】←はココでチェック!





↓質問・応援コメントはココで書けるぜ↓

| 分厚いチョコになる2歳馬情報 | 19:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3冠トレーナーが定年前に暴走モード突入!?

定休日の月曜だからこそ書ける?
3冠トレーナーが定年前に暴走モード突入!?



最近月曜のブログネタは“ヤバイ話”がお約束だけど、POGにも公にすると芳しくない裏ネタは沢山ある。



例えばディープインパクト産駒で母はG1を勝った名牝☆☆☆☆☆☆☆の08は、公式では440キロ前後とされているけど、実際は390キロ台しかないとか・・・



これは牧場側がオーナーにすら報告していないオフレコ話で、各POG本でも徹底した箝口令が敷かれている。まぁ、馬体写真をよ~く見れば横で手綱を持つ人と比較して、馬体の小ささが際だっているし看破できるレベルだけどな。



このように週末の競馬と同じくPOGでも、ネガティブ系の話は誰でも見られる媒体(このブログも含む)では御法度だ。それでも今夜のネタはPOG的にも非常に興味深いし、ネカティブ系の話をオブラートに包んでも書く価値がある。



その激裏ネタは来年2月に定年を向かえる池江郎センセイの話だ。



ディープインパクトを筆頭に数々の活躍馬を育て上げた名伯楽だけど、これまで2歳馬は王道路線重視で、早期デビューする2歳馬は数えるほどしかいなかった。



し・か・し



今年は定年前の最終世代になるせいか、例年では考えられないペースで2歳馬を入厩させている。


すでにシュプリームギフト、チアフルアイズ、ヴィクトリースター、ジュエルシードの4頭が入厩済で、特に3回阪神前半でデビュー予定のシュプリームギフトとチアフルアイズは、併せ馬でビシバシ追われている。



これには番頭格の某助手も

『去年まで絶対にこんな事はしなかった。今のテキは誰も止められないよ』

と苦笑していたらしいけど、今年の2歳馬は使い倒してくるのは間違いない。



俺も上記で取り上げた池江郎厩舎の“早期デビュー2歳馬四天王”で1・2頭はリストに加える予定だし、果たしてドラフトでは何位で獲れるかな・・・?


【池江郎厩舎・早期デビュー2歳馬四天王】

・シュプリームギフト 牝
父ディープインパクト
母スーヴェニアギフト
(母父Souvenir Copy)
栗東・池江郎厩舎
馬主・サンデーR
「6/20(日)阪神4R(芝1600M)にウチパクでデビュー予定」

・チアフルアイズ 牝
父ロックオブジブラルタル
母チアフルスマイル
(母父サンデーサイレンス)
栗東・池江郎厩舎
馬主・アカデミー
「3回阪神の芝1200or1400Mでデビュー予定」

・ヴィクトリースター 牡
父ディープインパクト
母ヴィクトリークライ
(母父Caerleon)
栗東・池江郎厩舎
馬主・サンデーR
「公になってないがゲート試験に受かれば7/11(日)阪神4R(芝1800M)の予定」

・ジュエルシード 牝
父ゼンノロブロイ
母アランセラ
(母父Dixieland Band)
栗東・池江郎厩舎
馬主・ノースヒルズ
「サブジェクトの半妹。ヴィクトリースターと一緒にゲート試験を受けて不合格。早く合格した方が7/11(日)阪神4R(芝1800M)に使う?」


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー情報馬]
6/13(日)東京★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定
人気ブログランキングへ
上記で取り上げたシュプリームギフトの半兄。
お兄ちゃんは色々あってデビューが遅れたけど、経験馬相手の初戦は出遅れながら直線だけの競馬でまとめて差し切る圧巻の内容。
名手も『普通はあの位置から届かない。かなりの素質を感じたし楽しみな馬だよ』と手放しに絶賛。昇級戦でもレース慣れが見込める今回は中心視できる。


6/12(土)東京★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定
b_01.gif(←情報馬はココで確認してくれ)
某リーディング上位厩舎の勝負馬。
重賞2勝馬サイレントハピネス産駒の良血で兄弟は社台RH&社台オーナーズで募集されていたけど、FC2ブログランキングと同じ父シンボリクリスエス産駒のサイレントハピネス09の牝馬は、何故かグリーンFの1歳馬募集に名を連ねている。
社台RHの会員をグリーンFに入会させたい社台グループの目論見が見え隠れするし、馬券的にも久々を嫌われて人気を落とすようなら面白いんじゃないか?

青本

競馬最強の法則で俺の担当Nさんも編集スタッフの1人

最強のPOG青本


全国書店で絶賛発売中!


◎よくある質問→【ブログランキングにおける馬名の見方】←はココでチェック!





↓質問・応援コメントはココで書けるぜ↓

| 分厚いチョコになる2歳馬情報 | 23:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

JRAブリーズアップセールで発掘した即戦力2歳馬情報③

俺もPOGドラフトで指名予定!?
JRAブリーズアップセールで発掘した即戦力2歳馬情報③



事前にブログで告知していたけど、今夜からPOGフリーク読者お待ちかねの2歳馬情報モードに切り替えだ。



ただ、今年はブログ全文を2歳馬情報で埋め尽くした昨年と異なり

・冒頭分 ⇒ 2歳馬情報

・最後の締め ⇒ 週末出走のオーナー・サイダー馬


の構成で書く予定だ。



昨年は読者の大半を占める“馬券野郎”の古株連中から『2歳馬より週末の馬券になる勝負話を教えてくれ』とクレーム(?)も多かったので、その辺に配慮した(苦笑)



それはともかく、



今夜のネタは5/18192430に続いて、分厚いチョコになるJRAブリーズアップセールの話だ。


5/24は競馬最強の法則連載で俺の担当で、最強のPOG青本編集スタッフのNさんと意見が一致したナナコフレスコの08(牝・馬名エイシンピンキー・野中厩舎)、5/30はリアル馬主孝行としてノーザンアンジェラの08(牡・馬名フジマサエンパイア・菊川厩舎)を取り上げた。



そして3回目は職権を乱用して厩舎番の情報網から裏を取った、即戦力2歳馬を紹介しようと思う。



その馬とはメイケイシラオキの08(牝・馬名ビッグスマイル・領家厩舎)だ。

(※俺が帯同した馬主さんのマーク外で写真を撮れなかった。本当にスマン)

父タニノギムレット
母メイケイシラオキ
(母父サンデーサイレンス)
栗東・領家厩舎
馬主・大谷高雄
取引価格=1312万円


ビッグスマイル①

ビッグスマイル②


大谷高雄オーナーは2年前のブリーズアップセールで、朝日杯FS馬セイウンワンダーを落札。まだ公に発表されていないが、6/20(日)阪神4R新馬戦(芝1600M)に岩田でデビュー予定と聞いている。厩舎・鞍上に加え3回阪神2日目のマイル戦でデビューするのも、セイウンワンダーと全く同じだ。

馬体は430キロ台と小柄だけど、公開調教でも2F12秒8-1F11秒7と鋭い伸びを披露。化骨評価もAで6/2(水)のCウッド調教では岩田が跨り5F69秒8-1F12秒6(稍一杯)をマーク。デビューまであと2週追えるし、時計も詰めてくるのは間違いない。

重箱のスミを突けば内視鏡検査でELEグレード2が少々引っ掛かる材料だが、通称“ノド鳴り”と言われる喘鳴症(LH)で無ければ、問題ないと言われている。あまり気にし過ぎても仕方ないし、大谷高雄オーナーもそれは承知の上で購入しているからな。

例え6/20(日)の新馬戦で負けてもセイウンワンダー同様、3回阪神最終週に組まれている芝マイル戦の未勝利で勝ち上がる算段だろうし、計算できる即戦力2歳馬だ。


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー情報馬]
6/13(日)東京★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定
人気ブログランキングへ
6/1(火)6/2(水)6/3(木)のブログで取り上げたサトノの里見治オーナーの勝負馬。
先週使わなかった理由は6/4(金)で触れた番組表を見れば分かるように、3歳2勝馬が出られるレースが無かった為だ。
骨っぽいメンバーが揃ったので確勝級とは言い難いけど、陣営としてはベスト条件で決める青写真だ。

6/12(土)東京★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定
b_01.gif(←情報馬はココで確認してくれ)
ブログでお馴染み齊藤四方司オーナーの愛馬。
俺は安田記念のスマイルジャックに合わせて6日(日)東京3R芝1600Mに使ってくると思ったけど、厩舎番の情報網に裏を取ってもらったら『前走と同じ芝1400Mがある東京最終週に使う』との事らしい。
オーナー・サイダーを熟知(?)している堀センセイにしては珍しいが、適性を重視したローテなら大丈夫だろう。

青本

競馬最強の法則で俺の担当Nさんも編集スタッフの1人

最強のPOG青本


全国書店で絶賛発売中!


◎よくある質問→【ブログランキングにおける馬名の見方】←はココでチェック!





↓質問・応援コメントはココで書けるぜ↓

| 分厚いチョコになる2歳馬情報 | 17:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT