クリスマス

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

飲み仲間のTMのお薦めは敢えてサイドメニュー!

[飲み仲間のTMのお薦めは敢えてサイドメニュー!]

先週、日曜夜のブログでグルメリポーター失格の烙印を押された(※正確には“自ら押した”だが…)俺だが、今宵も懲りずに府中グルメスポット紹介の第7弾だ。
味の話は殆どしていないにも関わらず、何故か読者には評判が良いんだよ。


まぁ、味覚なんて所詮は個人の好みによる所が大きいし、味に敢えて触れないのも他と一線を画す独自性だ(苦笑)


そんな感じで今回は某専門紙TMで俺の飲み仲間のハンドルネーム・金髪黒○タ野郎からのリクエストで「節(ぶし)」だ。(※例によってホームページは無いみたいだから食べログの紹介を載せておくぜ)


確か昔は「九州男児」ってとんこつラーメンの店だったけど、看板メニューの「節そば」を加えてリニューアルしたみたいだな。

節そば
※看板メニューの節そば

魚系のスープなのに意外とコッテリしていて、個人的には結構好きなラーメンだ。
具に玉ねぎのみじん切りと水菜が先週書いた「中華そば・とんび」の油揚げ抜きバージョンを連想させるけど、味そのものは全然違う。
もっと言ってしまえば第2弾で紹介した今はやりの「青葉」系ラーメンだな。


しかし、金髪黒○タ野郎のイチ押しは節そばじゃなくて、サイドメニューの「節めし」の方だ。

節めし
※○タ野郎イチ押しの節めし

上記の画像を見てもらえば分かるように「チャーシューごはん」なんだが、これがパンチが効いていて美味い。
チャーシューの上に鰹節が乗っていて、甘辛いタレとマヨネーズのハーモニーが絶妙だ。
ラーメンと一緒に食うと相当なカロリーになると思うけど、○タ野郎(※メタボ気味の小太り)なら一度味わったら止められなくなる美味さだぜ(笑)


っと、ここまで書いて気付いたが、今日はオチも何もないな…。
冒頭で独自性うんぬんを語っておいてアレだけど、たまには普通の書き方でも良いだろ?


勿論、本職の競馬情報に関しては、一切の手抜きなしだからな。


そしたら日曜恒例の注目新馬だが、先週日曜に取り上げたエヴァ(※大出遅れして3着には参ったが…)を管理する奥平雅厩舎から
banner2.gif(←馬名はここで確認してくれ)
を取り上げよう。

今週の芝2000Mを除外されてスライド出走になるが、陣営は『除外も想定しながら調整していたから、1本余計に追えるのは却って良かった。まだ馬体が緩いけど稽古の動きも素晴らしいし、本格化は古馬になってからだと思うけど、初戦から楽しみはあるよ』と期待は大きい。
稽古でも美浦ウッドで5F63秒7-1F12秒7と古馬顔負けの猛時計をマークしているし、ダンスインザダーク産駒はお世辞にも新馬向きとは言い難いけど、調教時計の裏付けもあるからな。


もう1頭は栗東から隠し玉新馬として
b_01.gif(←馬名はここで確認してくれ)
なんかどうだ?

栗東坂路で毎週のように好時計を連発しているが、陣営も『ゲートが抜群に速いし、血統的にダートの短い所は合っていそう。稽古通り走れば初戦から好勝負になるよ』と自信を覗かせている。
厩舎は地味だけど血統的には芝でも走れそうな感じもするし、馬券妙味のある新馬じゃないかな。

| 府中グルメスポット紹介 | 19:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

注目新馬&府中グルメスポット紹介⑥

[注目新馬&府中グルメスポット紹介⑥]

先週日曜書いた府中グルメスポット紹介の第5弾「らいおんラーメン」は、過去4回と比べ反響がイマイチだったな。

まぁ、紹介と言いつつ文脈から美味そうに受け取れない上に、ムチャクチャ混んでいる事を強調し過ぎたかも知れない。
さらにオチをヨメとの言い争いにしたのも、大幅なマイナス要因だったと反省している(苦笑)


そんな点を踏まえた上で今週紹介する店は、ハンドルネーム・三代目新撰組局長からのリクエストで「中華そば・とんび」だ。(※ホームページは無いみたいだからラーメンデータベースの紹介を載せておくぜ)


ここは第1弾で紹介した「酒喰BAR町(しゅくばまち)」のすぐ横にあるから、そこで飲んだ帰りに“締め”で利用する事が多いラーメン屋だ。


今回は取材?の為にらいおんラーメンを食べて1時間と間を置かずハシゴで訪れたが、よくよく考えたら昼間に来るのは初めてかもな。
あと、この店はカウンター席のみで8席しかないから、競馬帰りに団体で押しかけるとエライ事になるから注意してくれ(笑)


前置きはこのぐらいにして、今回のレポートで俺が注文したのは王道中の王道「中華そば」だ。

中華そば
※いつもの癖で大盛にしちまったぜ…。

この店は今時珍しく「大盛無料」だから、席に付くと向こうから『大盛にしますか?』と尋ねてくる。
とても良心的で普段ならありがたいんだけど、ラーメン屋をハシゴしているのにいつもの癖で『はい』って言っちまってな…。


これはご愛敬として、そんな腹一杯の状態で食べた気になる味の方は『アレ、いつもと違う?』と言うのが、率直な感想だ。
魚系のスープに細麺、具には水菜、みじん切りの玉ねぎ、店名の由来と思われる「油揚げ」と一風変わったラーメンなのは普段と同じだが、飲んだ後に食うとこれが凄く美味い。
それが今日に限っては、やけにアッサリした感じがする…。


結論から先に書くと、超こってり系のらいおんラーメンを食べた後に殆ど間を置かず行ったから、全体的に味が薄く感じたのかもな。
なのでこれを見て自分のブログでラーメン屋を紹介しようと思っている読者諸君は、味によって店に入る順番を考えた方が良い。
そうじゃないと舌が麻痺して、正当な味の評価ができなくなるぞ(苦笑)


グルメリポーターとしては完全に失格だが、俺の本業は競馬情報だからな。
日曜恒例の注目新馬の方は勿論バッチリだ。


まず1頭目はテキが『厩舎の3歳牝馬の中では抜けた存在』と公言して憚らない
banner2.gif(←馬名はここで確認してくれ)
だ。

テキ自ら付きっきりで稽古を付けているし、重賞ウイナーである厩舎の看板馬と併せ馬を行うなど、期待の大きさは半端じゃない。
当人は『昨年秋に一旦仕上がってからの再入厩やから、調整に手間はかからんかった。先々は大きい所を狙える器やと思うし、初戦からやれそうや』とキッパリ。
稽古の動きからも初戦から勝ち負けは必至だし、名前を覚えておいて損はない。


もう1頭美浦から、一部マニアの間で噂になっている
b_01.gif(←馬名はここで確認してくれ)
なんかどうだ?

馬名が馬名だし話題先行の感もあるけど、陣営は『稽古の本数は少ないが、小柄で仕上がりの早いタイプ。気性も前向きだから面白いと思うよ』と意外に評価は高い。
この馬主さんは馬運が良くてブラックエンブレムを筆頭に頭数は少ないが、結構走っているからな。
もしかしたらこの馬も何かのキッカケに“覚醒”するかも知れないぜ(笑)


| 府中グルメスポット紹介 | 21:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あの人気企画が帰ってきた!

[あの人気企画が帰ってきた!]

今週で中山開催が終了して来週から東京に舞台が替わるが、そこで今日のネタは久しぶりに「府中グルメスポット紹介」の第5弾だ。


第1弾「酒喰BAR町(しゅくばまち)」第2弾「青葉」第3弾「十王」第4弾「茶居留奴(チャイルド)」と大好評だった人気企画?だけに、東京開催が終わってからも『あの店も紹介して下さい』と言った拍手コメントが届いてな。
今回はそんな熱い要望に応えて、東京競馬場に行った際には立ち寄ってほしい店を紹介するぜ。


そんな感じで今回取り上げる店は、ハンドルネーム・ライオン丸、まらぶ~、TOSHIからのリクエストで「らいおんラーメン」だ。(※ホームページは無いみたいだからぐるなびの紹介を載せておくぜ)


第3弾「十王」の時にもチラっと触れたけど、ここは府中のラーメン屋と言えば真っ先に名前が挙がるほど有名な店だ。
それだけに年がら年中混んでいて俺はあんまり好きじゃないんだが、裏を返せばそれだけ「人気がある=美味い?」と言う見方もできる。


今回は家族揃って初詣で大國魂神社に出かけた帰りに立ち寄ったが、相変わらずムチャクチャ込んでてな。
この時点で普段の俺なら間違いなく違う店に替えるけど、そこはブログの取材?だからガマンして待った(笑)


そんな苦労を経て注文したのが「らいおんチャーシュー」だ。

らいおんチャーシュー
※デジカメを車に忘れたから仕方なく携帯で撮った


画像を見てもらえば分かる通り、チャーシューが覆い被さるように盛ってあって食い応えは十分だ。
味も濃厚のこってりスープに太目の麺がよく合うんだが、久々に食べたけどブラックペッパーが利きすぎている感じがしたな。
ただ単に俺が歳をとっただけかも知れないが(苦笑)、少なくても個人的感想としては、好き嫌いがハッキリ分かれるラーメンだ。
全体的にかなり味付けが濃いし、どちらかと言うと若者向けだろう。

ちなみにらいおんの由来は画像だとチャーシューの下に隠れていて分かりにくいが、真ん中に少し顔を出している「ネギ」のことだ。
ネギが苦手や奴はメニューにネギ抜き(※普通のラーメン)もあるから、そっちを頼んだ方が良いぞ。


と、普段ならこれで終了なんだが今回はヨメ・チビと一緒だから、ヨメが頼んだ「つけ麺らいおん」も撮ろうとしたら、俺がらいおんチャーシューを撮っている間に手をつけやがってな。
しかも事前に『ブログに画像を載せるからな』と念を押していたにも関わらずこの有様に、思わず

何食ってんだよーーーーー!

と、店内でマジ切れしちまった(苦笑)


軽く店内の注目を集めたからその場は怒りを収めて、帰りの車内でヨメと大ゲンカだ。
ヨメの言い分としては『撮るのはあなた(俺)が注文した品物だけでしょう?』と思っていたらしいが、それなら事前にヨメに話す必要はない。
結局その後は例によって不毛なやり取りが続くワケだが、味王様の衝撃動画(詳しくは第3弾第4弾をチェックだ)に代わるオチができたし、結果的にヨシとしよう(笑)


そんな感じで日曜恒例の注目新馬に話を替えるが、
1頭目は陣営も稽古で跨ったカツハルもベタ惚れの
banner2.gif(←馬名はここで確認してくれ)
だ。

稽古では週を追うごとに動きが良くなってきて、評価はウナギ昇りだ。
跨ったカツハルも『追ってからの反応が抜群。いかにも走りそうな背中をしている』と絶賛。
助手も『潜在能力はかなりのモノ。大きい所での活躍を期待している』と相当入れ込んでいた。
この種牡馬の産駒としては意外と安い買い物だったが、セリでついた値段はすぐに回収できるだろうな。


もう1頭は西の名門厩舎から
b_01.gif(←馬名はここで確認してくれ)
も覚えておいた方がいい。

栗東坂路で4F53秒4-1F13秒5とデビュー前の新馬としては破格の好時計を叩き出し、21日にも時計の掛かるこの日としては、ラストは上々の動き。
跨ったジョッキーも『ポンポンと勝てる馬ですよ』と褒めちぎっていたらしい。
テキも『出世を見込んでいる馬だから初戦から楽しみ』と期待している。


| 府中グルメスポット紹介 | 20:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

競馬情報・来週の注目新馬&府中グルメスポット紹介③

[来週の注目新馬&府中グルメスポット紹介③]

先週の日曜夜に書いた府中グルメスポット紹介・第二弾「青葉」は中々好評だったようだな。
味の話は殆どしてないから内心どうかと思ったけど(笑)、逆にそれで俺らしさが全面に出て想像以上にウケがあって良かったらしい。


そしたら今日も調子に乗って第三弾と行くが、今回取り上げるのは知る人ぞ知る府中の隠れた名店 「麺屋 十王」(※HPはないみたいだから地図を貼っておくぜ)だ。

シンプルな店構え
※シンプルな店構え

府中のラーメン屋と言えば「らいおんラーメン」が有名だけど、あそこは年がら年中混んでいて俺は好きじゃない。
裏を返せばそれだけ「人気がある=美味い?」と言う見方もできるが、十王は空いていても美味い(と俺は思う)。
味の割にはライオンみたいに混んでいないが、その理由はカウンター席しかないから家族連れや団体客が入りづらい作りのせいだろう。
駅からちょっと離れた立地(徒歩7分ぐらい)もあるかもな。
それに俺がいく時は大概、ピークではない時間(例えば夕方4時とか)だ。


それはそうと店員は昔ながらのラーメン屋を地で行く無愛想さだし、基本的には男1人で黙々と麺をすするには打って付けとも言える孤高のラーメン屋だ(笑)

と言ってもここのラーメンはあごダシが強すぎてかなり個性的だから、好き嫌いは大きく分かれる。
むしろ俺のオススメは「つけ麺」の方で、適度に酸味の利いた魚介の濃厚スープが中太の麺とマッチして癖になるぜ。

麺の量が多いのは“大盛”にしたからだ
※麺の量が多いのは“大盛”にしたからだ



そして、先週みたく十王のつけ麺の美味さを一言で表すと…



※携帯からはココでチェックだ。


とこんな感じだ(爆笑)
実際にこれを店内でやったら、あの無愛想な店員も腰を抜かして驚くだろうな…。


あと、拍手コメントで今回の味皇さま動画を教えてくれたハンドルネーム・伽羅には、この場を借りてお礼を言わせてくれ。
第二弾の時は画像が見つからなくて“美味いぞーーー”は仕方なく妥協したが、俺が表現したかったのはまさにコレだ。


そしたら今日もオチがついた事だし、お待ちかね来週出走予定の注目新馬に話を替えよう。


まず1頭目は美浦ゴルフ同好会の助手連中から聞いた隠し玉マル外の
banner2.gif(レオパレード)
だ。


俺は正直初耳だったんだけど、何でも俺の部下の話では『某POG本でノーザンFの秋田場長が“マル外のディープ(インパクト)”なんてコメントをしている馬ですよ』と言っていたが、さすがにそんなリップサービスを鵜呑みにはできないな(笑)

ただ、助手連中の話では『稽古で跨った乗り役も褒めていたし、色気がなかったらこの鞍上には頼まない。テキも自信を持っていた』と結構強気だったぜ。


もう1頭は栗東情報網から良い話が入ってきた
b_01.gif(ロードロックスター)
も狙って面白い。


マイルCS当日の京都芝1800Mに出走予定だから素質馬が揃いそうだけど、陣営は『ただ勝つだけだったらもっと楽なレースに使うよ。この馬はここでも勝負になる能力を持っているし、大物感も十分。どんなレースをしてくれるか楽しみ』と評価は高い。

この一口クラブの馬からは久しく目立った活躍馬は出ていないけど、この馬はちょっと違う感じだな。


あと俺が会社のペーパーで指名しているブルーモーリシャスも来週出走を予定しているが、厩舎番の情報網の話では陣営の評価も上々らしい。
ただ一部では『先々は大きい所を狙えそうだけど、気性的に初戦はどうかな…』なんて意見もあるから、それだけ注意してくれ。


くしゃレムチ
↑レムチファンはクリック頼んだぜ。↑



| 府中グルメスポット紹介 | 22:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

競馬情報・来週の注目新馬&府中グルメスポット紹介

[来週の注目新馬&府中グルメスポット紹介]

先週日曜は天皇賞(秋)のために来場した馴染みの馬主さん達に会うために府中に行ってきたから、今日は前にも書いた府中周辺グルメスポット紹介の第二弾だ。
前回はコンセプトを「競馬関係者に会える店」にしたいせいかイマイチ反応が良くなかったし、今回は純粋に美味い店紹介でリベンジするぜ(笑)


そんな流れで俺の白羽の矢が立った栄えある店が、8月にオープンした「青葉」府中店だ。
まぁ、府中店と言っても京王線の府中駅からは結構離れているし、距離で言えばJRの府中本町駅の方が近い。
それはともかく、ここはメニューがたった4種類しかないから、とりあえず俺は「特製つけ麺(※酔っていたんで自信がないが)」を頼んだ。


シンプルな券売機
※シンプルな券売機

特製つけ麺(※思われる)
※特製つけ麺(と思われる)

この時点でグルメリポーター失格だが(苦笑)、味は普通に美味いけど別の青葉で食った時と比べて、魚貝より豚骨が利いている感じがしたな。
っと、この後も淡々とつけ麺の味について書いていたんだが、読み返して見ると“俺らしさが感じられない文面だな・・・”と思ってな。


最初は「美味しんぼ」の海原雄山を気取って渋く書いていたんだけど、前振りがないと恐らく読者は気付かない。
第一にその時点で自分の文体で書いていないし、それから2度3度と俺様口調で書き直したんだが、どうもシックリ来ない。


色々と原因を考えて俺が思うに、恐らく

決めゼリフ

みたいのが無いから、美味いってのが伝わりにくいんじゃないかなと・・・


例えば
ミスター味っ子に出てくる味皇さまの

「美味いぞーーー」

美味いぞーーーの画像がなかったから代用
(美味いぞーーーの画像がなかったから代用)

とか、彦麻呂みたく

「※※の宝石箱や~」

この例えは絶対おかしいだろ?
(この例えは絶対おかしいだろ?)

みたいな、分かりやすい決めゼリフが欲しい。


こんな感じで土曜の夜からず~と決めゼリフを考えていたんだが、これが中々出てこなくてな。
仕方ないから最初の文面で妥協しようと思ったけど、俺らしさを追い求め自分で書いたブログを読み直していたら、偶然見つかったよ。
しかも普通にブログで使っていた決めゼリフで表現すると、青葉のつけ麺は


「ギガントウマス!」


遂に使っちまったぜ・・・
(※しょこたん語との関わりは「【祝30万アクセス記念!オールカマーの強力情報を特別公開!】をチェックだ)


とりあえずオチもついた事だし、この辺で日曜恒例になりつつある来週出走の注目新馬に話を替えよう。

美浦情報網からは『テキは走るって言うんですよ』と報告があった
b_01.gif(ヒカルマイステージ)
が良いらしいぜ。
この厩舎は初戦からビッシリ仕上げる所じゃないし将来性込みだと思うが、厩舎主戦のマサヨシじゃなくてウチパクを配している事からも、期待の大きさが伺い知れるな。

栗東情報網からは走る馬が多すぎてどれを挙げるか迷ったが、ベタベタだけど
banner2.gif(ワールドプレミア)
は確勝級だろう。

この手の良血馬は血統倒れに終わる場合も多いけど、この馬は稽古でも動いているし、何より陣営の期待も半端じゃない。
テキもマスコミ相手に吹きまくっているから、俺がこの場で語る必要もないだろう。

あと河内厩舎で先々週のCWで古馬を含めた1番時計を叩き出したデセールと、その併せ馬のパートナーだったトモロポケットの2頭は、どちらも確勝級との報告を受けている。
2頭とも初戦は藤田に依頼しているらしいし、ハナを切ってそのまま逃げ切り濃厚だな。




くしゃレムチ
↑レムチファンはクリック頼んだぜ。↑




| 府中グルメスポット紹介 | 20:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |