クリスマス

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【赤い軍団vsにんじん】今年のダイオライト記念は双方のチームプレーに要注目!?

[ダイオライト記念の個人的見解]



クリソライト(心の本命馬)

c_01.gif



(要オッズ相談)

(要オッズ相談。本音はピーなので買いたくないが……)

今年からハートビートナイターとして行われるダイオライト記念。南関東ではG1扱いだけに地方交流重賞のG2戦(JpnII)では珍しい定量戦として施行されるが、ぶっちゃけ出走メンバーは中央のOP特別以下だからな。JRA勢で唯一のナイター経験あり、実績的に断然有利な斤量で出走可能、同レース連覇を含む船橋では4戦パーフェクト連対などを考慮すると、本来であれば◎は心の本命馬クリソライトで揺るぎないだろう。



し・か・し



出資者や地方競馬フリークの読者はよ~くご存じのように、この馬は気性的に脆いところがある。スムーズに行ければ強いが、砂を被ったり揉まれる形になると全然ダメ。川田Jが騎乗した16年のアンタレスS(4着)、平安S(3着)で進展を見せたと思いきや、本来の先行策に戻した帝王賞では勝ち馬から5秒近くも離された8着に大敗。当時5着のユーロビートにすら1秒5も突き放された。

その後も弱メンの韓国や浦和記念では好走できても、強豪相手のJBCクラシックでは勝負所でズルズル後退とヤリ、ヤ○ズが分かりやすい。メンバーが大幅に弱化した今回は自分の形に持ち込める可能性は高いとはいえ、最大の懸念材料は赤い軍団2頭出し。片方が潰し役に徹した先手争いや、道中で外から被せられたり突っつかれると、文字どおり馬脚を現す可能性を否定できないと判断した。



そ・こ・で



過去の傾向から展開的に漁夫の利が得られる(※1)と見て、本命には初物尽くしを承知で緑色の場所で公開しているお馬さんを大抜擢。数字面で狙える根拠は皆無に等しいけど、以前に主戦を務めていた★★★Jが「この馬はオープンでも通用しますよ!」と語っていたのが忘れられない。実際に最弱レベル(失礼)とはいえOPまで出世したが、レースぶりから俺はダ1800M前後の馬じゃないと思っている。前がつぶし合う展開で道中ゆったり行けて、スパイラルカーブの船橋なら何とかならないか?

※1ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
2016年 2/11 佐賀記念

2/12日本競馬におけるラビットの位置づけとその存在を参照

2016年 3/9 ダイオライト記念

今回と同じ3番枠から強引に先手を主張。武豊Jも弱点は重々承知だが……
(kei ba奇跡の復活!JRA公式は画質も悪くブログに動画を貼り付けできないから不便なんだよ~)

【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
緑色の場所&ヒヨコでしか書けないネタがある!?


人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【LINEはじめました】



【雑誌発売前に大暴れ】G1レーシングが狙える理由
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201704.jpg

競馬最強の法則4月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)


【LINEはじめました】
友だち追加
↓質問・応援コメントはコチラ↓

| 地方重賞のカネになる話 | 12:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【黒船賞】オーナー・サイダー的に本命はこの馬しかいない!?

[黒船賞の個人的見解]



ブラゾンドゥリス(心の本命馬)

c_01.gif





トウケイタイガー(要オッズ相談)

毎日ガン見している読者は説明不要だと思うが、今年は高知ご当地馬主の“超”勝負馬が出走している。さらに黒船賞は地方交流重賞でも屈指のリピーターレースだ。12、13、14年にセイクリムズンが3連覇、15、16年とダノンレジェンドが2年連続人気に応えている。どこからどう見ても中間に渾身仕上げを施されたこの馬の順番(!?)だし、今回は空気の読めないイタリア人が不在なので……

ただ、競馬に絶対は無い。良い意味でも悪い意味でもJRA勢5頭は勝負度合いが高いし、緑色の場所で公開している●●●●●●●●が不在なら、心の本命馬ブラゾンドゥリスに◎を打つことも考えた。正直、地方の馬場適性はやってみないと何とも言えないけど、父ノボジャックは01、03年の黒船賞勝ち馬(02年も2着)だからな。しかも母系は地方の伝説的女傑ロジータの血統だし、馬主(岡田牧雄ノルマンディー軍団)も勢いがあるだけに恐いな~

【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
緑色の場所&ヒヨコでしか書けないネタがある!?


人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【LINEはじめました】



【雑誌発売前に大暴れ】G1レーシングが狙える理由
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201704.jpg

競馬最強の法則4月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)


【LINEはじめました】
友だち追加
↓質問・応援コメントはコチラ↓

| 地方重賞のカネになる話 | 12:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【エンプレス杯】高柳厩舎3頭出しが馬券の鍵を握る!?

[エンプレス杯の個人的見解]



ワンミリオンス(俺の信念に従い対抗まで)

c_01.gif





ポッドガゼール(B1の馬だが小川眞査雄オーナーは川崎ご当地馬主なので……)

この路線を引っ張ってきたアムールブリエ、トロワボヌールが引退。JBCレディスクラシックを連覇したホワイトフーガも斤量増&ノド鳴りで精彩を欠き、牝馬のダート交流重賞戦線も世代交代の時期が迫っている。

その筆頭候補はTCK女王盃を完勝した○ワンミリオンスだけど、今回はさらに距離が延びるからな。全てが上手く行った前走だけを鵜呑みにはできないし、それでいて逃げ馬がバテたせいで4角先頭、ホワイトフーガの目標にされた2着リンダリンダと0秒1差は個人的に物足りなく映った。

現在の競馬界で泣く子とノーザンFには敵わない(!?)のは百も承知。それでも俺はあえて非社台系牧場の生産馬に夢を託したい。逃げ馬不在のダート長丁場で初距離の人気馬に本命を打つのは俺の趣味じゃないし、折り合いに不安がなく早めスパートが可能なタイプ……となると、◎は鞍上込みでこの馬だろう。高柳厩舎3頭出し(内2頭がキャロットFのノーザンF生産馬)なのが悩ましいけど、出資者の手前どこかのクラブみたく露骨なチームプレーはしない(できない)と見たが…………?

【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
緑色の場所&ヒヨコでしか書けないネタがある!?


人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【LINEはじめました】



【告発!】マイネル軍団の反則チームプレイ!?
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201703.jpg

競馬最強の法則3月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)


【LINEはじめました】
友だち追加
↓質問・応援コメントはコチラ↓

| 地方重賞のカネになる話 | 12:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【今年から交流重賞は当日昼に更新】TCK女王盃の個人的見解2017

[TCK女王盃の個人的見解]



c_01.gif







ワンミリオンス(根岸orすばるSじゃないの?)

マイティティー(ゲート難で砂被り×の馬が最内枠。情報的にピンかパー)

2017年最初の交流重賞は情報的に悩ましい馬ばかり。もともとTCK女王盃は開催時期の関係でステップレース的な位置づけではないとはいえ、今年のメンバーはココ目標と言うより場当たり的に使ってきた(!?)連中が目立つ。△ワンミリオンス、?マイティティーのように適性ガン無視(牡馬相手よりは牝馬同士の方が勝ち負けできる可能性が高いのは理解できるが……)のような扱いに困る馬もいるし、これはなかなか難解だよ~

△?も中間の気配は良いから悩ましいところだが、冬場の乾燥したダートで適性を軽視した出走ローテは俺の趣味じゃない。その辺を考慮して◎○▲☆注△?の順番にしたけど、断然人気が予想されるホワイトフーガにしても牝馬の58キロだ。おまけに結果次第でフェブラリーS参戦……なんて話があるし、これがレースにどう影響するか。人気勢に来られたら仕方ないと割り切り、手広く穴狙いに徹しても面白いと思うぜ?

【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
緑色の場所&ヒヨコでしか書けないネタがある!?


人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【LINEはじめました】



ホントに×4ライオンだ~(by串田アキラ※和田アキ子ではない)
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201702.jpg

競馬最強の法則2月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)


【LINEはじめました】
友だち追加
↓質問・応援コメントはコチラ↓

| 地方重賞のカネになる話 | 12:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【来年は酉年!】(本当は俺じゃないけど)東京大賞典の個人的見解

[東京大賞典の個人的見解]

(アウォーディー)

(コパノリッキー)

c_01.gif (サウンドトゥルー)

(ノンコノユメ)

アポロケンタッキー(俺予想だと▲で心の本命馬)

(カゼノコ)

今年から中央勢の出走枠が1つ増えて7頭(外国馬が出走しない場合)になった東京大賞典。賞金上位馬のラストインパクト(有馬記念に出なさいよ……)、アスカノロマン、グレンツェントが回避しても、これだけの豪華メンバーが揃ったからな。対照的に地方勢は大将格ハッピースプリントを物差しにすると、どう贔屓目に見ても分が悪い。競馬に絶対はないがJRA所属馬の争いになるだろう。

ただ、12/28(水)で説明したように、俺の身勝手で本当に恐縮だけど、馬券は自信の◎本命馬サトノダイヤモンドから分厚くハメた有馬記念で締めたい感じなんだよ。そこで今回は再び小宮城の代打(!?)として、兵庫ゴールドTを◎☆▲で見事ハメた“やっこさん”の力を借りようと思う。

狙える理由は年末に誰も訪れないサイト内でヒッソリと公開(!?)している。可哀想だから無料メール会員の読者は是非のぞいてやってほしいが、どうやら2016年の東京大賞典で穴党の出番はないらしい。てっきり俺は▲心の本命馬アポロケンタッキー(※1)に◎を打つと勝手に予想していたが……。来年は酉(とり)年だぜ?
(※1アポロサラブレッドクラブの本業は都内の有力者で東京ご当地馬主)

※1ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
ケンタッキーのTVCM
「年末年始キャンペーン「縁起物」篇」 KFC


福を取り(鳥)込む。かなり無理があるような……

【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
緑色の場所&ヒヨコでしか書けないネタがある!?


人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【LINEはじめました】



【祝】サトノダイヤモンド有馬記念制覇!
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201701.jpg

競馬最強の法則1月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)


【樋野竜司さん(ヒノくん)の最新単行本】
政治騎手2017

馬券術政治騎手名鑑2017




ナナコ新党が競馬界を救う





全国書店、アマゾンで絶賛発売中!


樋野竜司&政治騎手WEBスタッフチーム著 
12月23日(金)発売 四六版並製 定価:本体1722円+税 本文288P

(内容)
恒例の「馬券術政治騎手名鑑」シリーズの最新版! 日本で一番万馬券を獲る男・ヒノくんが贈る馬券民ファーストの「騎手名鑑120人」。リーディング上位から中堅、末端の騎手まで、競馬界に流れる噂から、馬券での買い消しまで全網羅!
そして人気の巻頭「ヒノ・ジャーナル」では、16年最大の話題となった藤田菜七子騎手にスポットライト! あれだけ話題になったナナコ騎手でさえ、「政治力」からは逃れられない。すでに騎乗数は減少、回ってくる馬の質もガタ落ち。これで勝てといっても……。
「ヒノが藤田菜七子騎手を応援する――不思議に思う方もいるかもしれません。でも彼女には、今の歪(いびつ)な競馬界に風穴を開ける可能性を感じるのです」(著者)
外国人騎手、一部のリーディング上位騎手ばかりが偏重され、中堅・若手騎手はいよいよ崖っぷち。ナナコ騎手もまた然り。
「だから、ナナコ新党に清き一票を! それが競馬界、騎手界を変える力になると信じています」
もちろん、相次ぐスターホースの早期引退や一口クラブに金融庁介入の真相など、「JRAの地下空間」にも肉薄。コイケさん、こっちも見直しお願いします!

★本書の刊行を記念して、以下の特典付きキャンペーンを行ないます。
アマゾンにて、『馬券術政治騎手名鑑2017ナナコ新党が競馬界を救う』(12月23日発売)を、下記要領にて購入していただくと、以下のような特典が付きます。なお、アマゾンでは予約も可能です。

●特典
下記日程で、著者・樋野竜司の予想を2~3レース(重賞、午後のオススメレースなど)配信します。大穴男ヒノくんの予想にご期待ください(ただし、馬券はあくまで自己責任にてお願いします)。

1月5日(木)東西金杯

●応募方法

1)『馬券術政治騎手名鑑2017ナナコ新党が競馬界を救う』をアマゾンで購入してください

2)アマゾンで購入したのがわかるように画面キャプチャや写メールおよび注文書のテキストを下記アドレスへお送りください。
※この際、お名前、詳細なご住所などの個人情報は応募される皆様のほうで消してください。

horse.eventskk2@gmail.com

3)12月23日(金)~1月4日(水)に申し込みいただいた方には1月5日(木)の予想のみの配信となります。それ以降の申し込みは無効とさせていただきます(応募者多数の場合は早めに打ち切る場合もあります)。
各予想とも、前日夜~朝方の配信を心がけておりますが、やむをえず、当日の午前中となることもありますので、ご了承ください。配信をもって、応募の返信に代えさせていただきますので、そちらもご了承ください。

また馬券は自己責任でご購入お願いいたします。

●ご注意

・携帯でお申し込みいただく場合、メールが届かないことおよび文字数制限により全ての文章が閲覧できないことがあります。その点をご留意いただいた上、お申し込みください。PCで閲覧できる環境でのお申し込みを推奨いたします。とくにdocomoをお使いの方は、セキュリティが強化されていますので、お手持ちの機種のセキュリティをご確認ください。

・予想はメルマガの配信システムを使用する場合があります。お使いのプロバイダー、または、セキュリティソフトなどでまれにメルマガが届かないことがあります。1回限りのイベントのため、不備がありましてもご容赦いただきますようお願い申し上げます。

・yahooやgooメールなど、一部のフリーアドレスでは迷惑メールに配信されることもあるようです。受信箱の容量が一杯になっている場合、ゴミ箱や迷惑メールフォルダが一杯になっている場合でも届かないことがあるようです。

・gmailのアドレスで配信していますので、gmailのアドレスを取得してお申し込みいただくと、最低でも迷惑メールには届くようです。

・ダウンロードしたデータに関しては皆様のPC環境、ソフト環境で閲覧できない場合もあります。こちらも不備がありましてもご容赦いただきますようお願い申し上げます。

・また、このイベントに関するお問い合わせにつきましては、horse.eventskk2@gmail.com
のみで受け付けております。
発売元のKKベストセラーズ、アマゾンにはお問い合わせできません。

・お問い合わせに関しては返信に1~2日掛かる場合があります。

・メールアドレスはイベント終了後、2週間以内に削除いたします。また、このキャンペーン以外に使用することはありません。

★本書の刊行を記念して、以下の特典付きキャンペーンを行ないます。
『馬券術政治騎手名鑑2017ナナコ新党が競馬界を救う』(12月23日発売)を、下記日程で対象書店にて購入していただくと、購入当日の著者・樋野竜司の予想(2~3レース=重賞、午後のオススメレースなど)をお付けします。大穴男ヒノくんの予想にご期待ください(ただし、馬券はあくまで自己責任にてお願いします)。

1月5日(木)東西金杯

【キャンペーン対象書店】

●オークスブックセンター東京ドーム店(JR水道橋駅・後楽園黄色いビル2F)
●啓文堂府中店(京王線府中駅・駅ビル2F)
●書泉グランデ(都営地下鉄神保町駅・神保町1丁目)
●書泉ブックタワー(JR秋葉原駅・神田佐久間町1丁目)
●紀伊国屋書店梅田本店(阪急梅田駅・阪急三番街)

※品切れになった時点でキャンペーンは終了いたします。

【LINEはじめました】
友だち追加
↓質問・応援コメントはコチラ↓

| 地方重賞のカネになる話 | 12:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT